今日の人気記事

  1. HTML内でPHPスクリプトを実行 - 埋め込み
  2. PHP + Apache 環境の構築
  3. PHP + Apacheのインストール - Linux環境 - CentOS
  4. PHPのダウンロードとインストール - Windows環境
  5. PHPサンプルコード集

数字の表記を3桁のカンマ区切りに - number_format()

スポンサーリンク

プログラミング言語PHPで、数字の表記を3桁のカンマ区切りにする関数 number_format()を紹介します。

number_format関数

いくらでしょう? → 10000000000円。パッと見ていくらか分かる人は、ほとんどいないと思います(ちなみに 100億円です)。

そんなときは数字の表記を3桁のカンマ区切りにする便利なnumber_format関数を使用すると、わかりやすくて人の目に親切ですね。

string number_format ( float $number [, int $decimals] )
string number_format ( float $number , int $decimals , string $dec_point, string $thousands_sep )
引数
$number
フォーマットする数値を指定します。
$decimals
小数点以下の桁数を指定します。デフォルトは「0」です。
dec_point
小数点を表す区切り文字を指定します。第4引数とともに利用します。デフォルトは「.」です。
$thousands_sep
1000毎の区切り文字を指定します。第3引数とともに利用します。デフォルトは「,」です。
返り値
フォーマットした数値を返します。
スポンサーリンク

サンプルスクリプト①

引数にある数値を指定します。

number_format( 数値 )
<?php
$num = 100000000;
$num = number_format($num);
print $num . "円";
?>

実行結果です。

100,000,000円

このように指定した数値が3桁のカンマ区切りになります。

サンプルスクリプト②

number_format関数の第2引数を指定した場合、小数点以下の桁数が指定できます。指定した桁数よりも数字の桁が多い場合には四捨五入して表示します。

number_format( 数値, 桁数 )
<?php
$num = 100000000.123456;
echo number_format($num). "\n";
echo number_format($num, 1). "\n";
echo number_format($num, 2). "\n";
echo number_format($num, 3). "\n";
echo number_format($num, 4). "\n";
echo number_format($num, 5). "\n";
echo number_format($num, 6);
?>

実行結果です。

100,000,000
100,000,000.1
100,000,000.12
100,000,000.123
100,000,000.1235
100,000,000.12346
100,000,000.123456

サンプルスクリプト③

number_format関数の第3引数と第4引数を指定することもできます。第3引数は、小数点の表記をピリオド(.)から指定した文字列に、第4引数はカンマ(,)から指定した文字列に変更します。いつ使うんだろう……これ……。

number_format(数値,桁数,記号,記号)
<?php
$num = 100000000.123456789;
echo number_format($num, 5, '#', ':');
?>

実行結果です。

100:000:000#12346
スポンサーリンク

関連記事と広告