今日の人気記事

  1. PHPのダウンロードとインストール - Windows環境
  2. PHP + Apache 環境の構築
  3. HTML内でPHPスクリプトを実行 - 埋め込み
  4. PHPサンプルコード集
  5. PHPスクリプト - 基本的な記述方法 - 書き方の基本

MySQLサーバーへ接続(手続き型) - mysqli_connect()

スポンサーリンク

プログラミング言語PHPで、MySQLサーバーへ接続する関数 mysqli_connect() を紹介します。

ここでは mysqli::__construct() のエイリアスである手続き型の mysqli_connect() をみていきます。

mysqli_connect 関数

mysqli_connect ( string $host, string $username, string $passwd, string $dbname [, int $port [, string $socket ]] )
指定したホスト(MySQLサーバー)への接続をオープンにします。
引数
$host
MySQLサーバーのホスト名を指定します。
$username
MySQLのユーザー名を指定します。
$passwd
ユーザーの接続するデータベースのユーザー名を指定します。
$dbname
接続するデータベース名を指定します。
$port
接続するMySQLサーバーのポート番号を指定します。
$socket
使用するソケットを指定します。
返り値
MySQLサーバーへの接続オブジェクトを返します。
スポンサーリンク

サンプルコード

MySQLサーバーへ接続し、適切に接続されているかどうかを確認するサンプルコードです。

mysqli_connect ( ホスト名, ユーザー名, パスワード, データベース名 )
<?php
// データベースへの接続に必要な変数を指定
$host = 'localhost';
$username = 'root';
$passwd = 'root';
$dbname = 'mydb';

// データベースへ接続
$db = mysqli_connect($host, $username, $passwd, $dbname);

// 接続チェック
if (!$db) {
  die('データベースの接続に失敗しました。');
}

echo "データベースの接続に成功しました! \n";

// データベースの接続を閉じる
mysqli_close($db);
?>

データベースへの接続に成功した場合の実行結果です。

データベースの接続に成功しました!

データベースへの接続に失敗した場合の実行結果です。

データベースの接続に失敗しました。
スポンサーリンク

関連記事と広告