今日の人気記事

  1. 数値の絶対値を取得 - abs()
  2. PHPスクリプト - 基本的な記述方法 - 書き方の基本
  3. 配列を文字列に変換 - implode()
  4. 文字列 - シングルクォーテーション と ダブルクオーテーション
  5. 変数が文字列かどうかを確認 - is_string()

画像を指定した角度で回転 - imagerotate()

プログラミング言語PHPで、画像を指定した角度で回転する関数 imagerotate() を紹介します。

imagerotate 関数

resource imagerotate ( resource $img, float $angle, int $color )
画像を指定した角度で回転します。
引数
$img
回転させたい画像リソースを指定します。
$angle
回転角度を指定します。
$color
背景色を指定します。画像を回転してできた空白領域の色。
返り値
回転させた画像のリソースを、その他の場合は false を返します。

サンプルコード

ここでは読み込んだPNG画像を回転・表示するサンプルコードをみてみます。

imagerotate ( 画像リソース, 回転角度, 背景色 )
<?php
// コンテンツがPNG画像であることをブラウザーにお知らせ
header ('Content-Type: image/png');

// ファイルを画像リソースを確保
$img = imagecreatefrompng('images/sakura.png');

// 背景色を指定(ここでは黒色)
$color = imagecolorallocate($img, 0, 0, 0);

// 画像を回転
$rotate = imagerotate($img, 20, $color);

// 画像リソースからPNGファイルを出力
imagepng($rotate);

// 画像リソースを破棄
imagedestroy($img);
?>

それではサンプルスクリプトにアクセスしてみましょう。

imagepolygon() のサンプル

function-imagerotate-01
サンプルにアクセスするとこのように回転された桜のPNG画像が表示されます。背景は指定したように黒色になっています。

関連記事(一部広告含む)