今日の人気記事

  1. PHPのダウンロードとインストール - Windows環境
  2. PHP + Apache 環境の構築
  3. HTML内でPHPスクリプトを実行 - 埋め込み
  4. PHP + Apacheのインストール - Linux環境 - CentOS
  5. PHPサンプルコード集

定義済みの定数一覧を取得 - get_defined_constants()

スポンサーリンク

プログラミング言語PHPで、定義済みの定数一覧を連想配列で取得する関数 get_defined_constants()を紹介します。

get_defined_constants関数

array get_defined_constants ([ bool $categorize = false ] )
定義済みの定数一覧を連想配列で取得します。
引数
$categorize
trueを指定すると、連想配列を多次元配列として返します。
指定しない場合は、false。
返り値
定義済みの定数一覧の連想配列を返します。
スポンサーリンク

サンプルコード

定義済みの定数一覧を連想配列として返すサンプルコードです。

get_defined_constants()
<?php
print_r( get_defined_constants() );
?>

実行結果です。連想配列が表示されています。やたらと長いので略しています。

Array
(
    [E_ERROR] => 1
    [E_RECOVERABLE_ERROR] => 4096
    [E_WARNING] => 2
    [E_PARSE] => 4
    [E_NOTICE] => 8
    [E_STRICT] => 2048
    [E_DEPRECATED] => 8192
    [E_CORE_ERROR] => 16
    [E_CORE_WARNING] => 32
    [E_COMPILE_ERROR] => 64
    [E_COMPILE_WARNING] => 128

… 略 …

サンプルコード - 多次元配列( $categorize = true )

定義済みの定数一覧を"多次元"連想配列として返すサンプルコードです。多次元連想配列を返り値として取得する場合は、get_defined_constants関数の第2引数にtrueを指定します。

get_defined_constants(true)
<?php
print_r( get_defined_constants(true) );
?>

実行結果です。"多次元"連想配列が表示されています。やたらと長いので略しています。

Array
(
    [Core] => Array
        (
            [E_ERROR] => 1
            [E_RECOVERABLE_ERROR] => 4096
            [E_WARNING] => 2
            [E_PARSE] => 4
            [E_NOTICE] => 8
            [E_STRICT] => 2048
            [E_DEPRECATED] => 8192
            [E_CORE_ERROR] => 16
            [E_CORE_WARNING] => 32
            [E_COMPILE_ERROR] => 64
            [E_COMPILE_WARNING] => 128
            [E_USER_ERROR] => 256
            [E_USER_WARNING] => 512
            [E_USER_NOTICE] => 1024
            [E_USER_DEPRECATED] => 16384
            [E_ALL] => 32767

… 略 …
スポンサーリンク

関連記事と広告