今日の人気記事

  1. PHP + Apacheのインストール - Linux環境 - CentOS
  2. HTML内でPHPスクリプトを実行 - 埋め込み
  3. PHP + Apache 環境の構築
  4. PHPのダウンロードとインストール - Windows環境
  5. 外部コマンドを実行 - exec()、system()

バイナリセーフにファイルを読み込む - fread()

スポンサーリンク

プログラミング言語PHPで、指定したファイルをバイナリセーフに読み込む関数 fread()を紹介します。

fread 関数

string fread ( resource $handle , int $length )
指定したファイルポインタから指定したバイト数分を読み込みます。
引数
$handle
fopen関数で正常にオープンされた、有効なファイルポインタを指定します。
$length
読み込むバイト数を指定します。
返り値
読み込んだバイナリ文字を返します。その他の場合は falseを返します。
スポンサーリンク

サンプルコード

指定したファイル(ここではテキストファイル「file-sample.txt」)を読み込んで、出力するサンプルコードです。

fread ( ファイルポインタ, バイト数 )
<?php
// 読み込むファイルパスを指定
$filename = "file-sample.txt";

// ファイルポインタをオープン
$fp = fopen($filename, "r");

// 読み込んだファイルを出力
echo fread($fp, filesize($filename) );

// ファイルポインタをクロース
fclose($fp);
?>

実行結果です。

==== ==== ==== ==== ==== ==== ====
= これはさんぷるふぁいるです。
==== ==== ==== ==== ==== ==== ====

このようにテキストファイルの内容が表示されます。

スポンサーリンク

関連記事と広告