今日の人気記事

  1. select要素の複数選択フォームを実装「Multiple Select」
  2. テーブルのヘッダーと左カラムを固定表示「fixedTblHdrLftCol」
  3. 画面をスクロールするとコンテンツがふわっと浮かび上がる効果を「Flow Up」

使用しているブラウザーのUserAgentを表示「detectBrowser」

スポンサーリンク

使用しているブラウザーの UserAgent(ユーザーエージェント)を表示してくれるプラグイン「detectBrowser」を紹介します。

jQueryプラグイン「detectBrowser」

このプラグインを使えば、使用しているブラウザーのユーザーエージェントを表示することができます。

ユーザーエージェントから使用しているブラウザーが何なのか(Internet Explorer / Firefox / Chrome / Safari...)を識別する機能も簡単に実装することができます。

スポンサーリンク

それではデモページをご覧ください。

「detectBrowser」のデモ

デモのソース(HTML + jQuery)


<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="utf-8">
<meta name="description" content="detectBrowser のデモでーす。">
<title>detectBrowser - jQuery Plugin - Demo</title>
<script src="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.10.2/jquery.min.js"></script>
<script src="detectBrowser.js"></script>
<style>
#result{
  width: 800px;
  height: 200px;
  font-size: 20px;
}
</style>
<script>
function detect(){
  var obj	= $.detectBrowser.detect();
  var str	= [];
  str.push('お使いのブラウザーは → ' +obj.browser);
  str.push('UserAgent → ' +obj.ua);
    document.getElementById('result').value	= str.join('\n');
  }
</script>
</head>
<body>
<h1>detectBrowser のデモ。</h1>
<p><input type='button' value='クリック!クリック!' onclick='detect()'></p>
<textarea id='result'></textarea>


<footer style="margin-top:20px">
<a href="https://webkaru.net/jquery-plugin/detectbrowser/">「jQueryプラグインまとめ」に戻る</a>
</footer>
</body>
</html>
スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)