今日の人気記事

  1. Sublime Text - カラースキーム(表示色)の設定・変更
  2. Mac用Web開発アプリ「Coda 2」を使ってみた
  3. Chrome拡張機能「WhatFont」 - Webサイトのfont-family、font-size、line-heightを確認
  4. Sublime Text - Package Control のインストール
  5. Sublime Text 3 の日本語化 - Japanize のインストール

Macアプリ「Coda 2」 - インデントをタブからスペースに変更

スポンサーリンク

Macアプリ「Coda 2」のインデントをタブからスペースに変更する方法を紹介します。

Coda 2 - Panic, Inc.

価格: ¥7,400 (記事公開時)
カテゴリ: 開発ツール
© 2013 Panic Inc

不可視文字の表示

まずは、インデントに使われる文字を視認するために「不可視文字」を表示するように設定します。

※ 不可視文字とは、「改行」「タブ」「半角スペース」「全角スペース」のことです。

mac-app-coda-2-indent-tab-space-01
上部メニュー「表示」をクリックし、

mac-app-coda-2-indent-tab-space-02
「不可視文字を表示」をクリックします。

mac-app-coda-2-indent-tab-space-03
すると、このように不可視文字が表示されます。

インデントをタブからスペースに変更

さて、準備ができたところで、インデントをタブからスペースに変更する手順をみていきます。

mac-app-coda-2-indent-tab-space-04
デフォルトの設定では「タブ」キーを押すと、このように「タブ」でインデントされます。

mac-app-coda-2-indent-tab-space-05
上部メニュー「書式」から「タブコードを使用」をクリックし、

スポンサーリンク

mac-app-coda-2-indent-tab-space-06
「タブコードを使用」のチェックをはずします。

mac-app-coda-2-indent-tab-space-07
すると、「タブ」キーを押すと、このように4つの「半角スペース」でインデントされるようになります。

インデントの幅を変更

次はインデントの幅を変更する方法をみていきます。

mac-app-coda-2-indent-tab-space-08
上部メニュー「Coda」から「環境設定」をクリックします。

mac-app-coda-2-indent-tab-space-09
クリックすると「環境設定」ウィンドウが表示されるので、「エディタ」をクリックします。

mac-app-coda-2-indent-tab-space-10
デフォルトではタブコードの幅は「4」に設定されているので、

mac-app-coda-2-indent-tab-space-11
「2」に変更し、「タブコードの代わりに空白スペースを使用する」にチェックを入れます。

mac-app-coda-2-indent-tab-space-12
すると、このように2つの「半角スペース」でインデントされるようになります。

Coda 2 - Panic, Inc.

価格: ¥7,400 (記事公開時)
カテゴリ: 開発ツール
© 2013 Panic Inc

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)