PHPの設定内容を確認 - phpinfo()

2014年7月8日 12:15

プログラミング言語PHPで、PHPの設定内容を確認する関数 phpinfo()を紹介します。

phpinfo関数

bool phpinfo ([ int $what ] )
PHPのバージョンやモジュールなどの設定内容を出力します。
引数
$what
出力する情報をオプションで選定します。オプション一覧は後述。指定しない場合(デフォルト)は、INFO_ALL です。
返り値
コマンド実行結果の最後の行を返します。
スポンサーリンク

オプション

以下のオプションが利用できます。用途に応じて使い分けましょう。
INFO_GENERAL、INFO_CREDITS、INFO_CONFIGURATION、INFO_MODULES、INFO_ENVIRONMENT、INFO_VARIABLES、INFO_LICENSE、INFO_ALL

サンプルコード

PHPの設定内容を確認するサンプルコードです。

phpinfo()
<?php
var_dump( phpinfo() );
?>

実行結果です。
やたらと長いPHPの設定内容が出力されます。

phpinfo()
PHP Version => 5.3.19

System => Linux 2.6.32-358.18.1.el6.x86_64 #1 SMP Wed Aug 28 17:19:38 UTC 2013 x86_64
Build Date => Nov 22 2012 07:16:20
Configure Command =>  './configure'  '--build=x86_64-unknown-linux-gnu' '--host=x86_64-unknown-linux-gnu' '--target=x86_64-redhat-linux-gnu' '--program-prefix=' '--prefix=/usr'
Server API => Command Line Interface
Virtual Directory Support => disabled
Configuration File (php.ini) Path => /etc
… 略 …

Apache経由でPHPの設定内容を確認

Apache経由で、PHPの設定内容を確認する方法を解説します。スクリプトより閲覧しやすいので、こちらで設定内容を確認したほうがいいでしょう。

以下のスクリプトをApacheのドキュメントルート直下にphpinfo.phpというファイル名で保存します。

<?php
phpinfo();
?>

Webブラウザで「http://localhost/phpinfo.php」へアクセスします。

phpinfo
PHPの設定内容が一覧表として表示されます。見やすいですね。

スポンサーリンク