今日の人気記事

  1. HTML内でPHPスクリプトを実行 - 埋め込み
  2. PHP + Apache 環境の構築
  3. PHPのダウンロードとインストール - Windows環境
  4. PHP + Apacheのインストール - Linux環境 - CentOS
  5. 外部コマンドを実行 - exec()、system()

mbstringのパラメータを取得 - mb_get_info関数

スポンサーリンク

Webプログラミング言語PHPで、mbstringのパラメータを取得するmb_get_info関数を紹介します。

mb_get_info関数

mixed mb_get_info ([ string $type = "all" ] )
mbstring(マルチバイト、日本語環境の設定)のパラメータを取得します。
引数
$type
取得したいmbstringのパラメータを指定します。
引数を省略した場合、パラメータの全ての連想配列が返されます。
返り値
引数を指定した場合は文字列のパラメータを、
指定しない場合はパラメータの連想配列を返します。
スポンサーリンク

サンプルコード

mbstringのパラメータを取得するサンプルコードです。

mb_get_info() ← 引数なし
mb_get_info( パラメータ )
<?php
/* 引数なし */
print_r(mb_get_info());

/* パラメータを指定 */
echo mb_get_info("language") . "\n";
echo mb_get_info("internal_encoding") . "\n";
?>

実行結果です。パラメータが取得されています。引数なしの場合は連想配列が、引数を指定した場合は指定したパラメータが取得されています。

Array
(
    [internal_encoding] => UTF-8
    [http_input] => 
    [http_output] => UTF-8
    [http_output_conv_mimetypes] => ^(text/|application/xhtml\+xml)
    [func_overload] => 0
    [func_overload_list] => no overload
    [mail_charset] => ISO-2022-JP
    [mail_header_encoding] => BASE64
    [mail_body_encoding] => 7bit
    [illegal_chars] => 0
    [encoding_translation] => Off
    [language] => Japanese
    [detect_order] => Array
        (
            [0] => ASCII
            [1] => JIS
            [2] => UTF-8
            [3] => EUC-JP
            [4] => SJIS
        )

    [substitute_character] => 63
    [strict_detection] => Off
)
Japanese
UTF-8
スポンサーリンク