今日の人気記事

  1. HTML内でPHPスクリプトを実行 - 埋め込み
  2. PHP + Apache 環境の構築
  3. PHPのダウンロードとインストール - Windows環境
  4. PHP + Apacheのインストール - Linux環境 - CentOS
  5. 外部コマンドを実行 - exec()、system()

ファイル・URLの内容を全て読み込む - file_get_contents()

スポンサーリンク

プログラミング言語PHPで、指定したファイルやURLの内容を全て読み込む関数 file_get_contents()を紹介します。

file_get_contents関数

string file_get_contents ( string $filename [, bool $use_include_path = false [, resource $context [, int $offset = -1 [, int $maxlen ]]]] )
指定したファイルやURLの内容を全て文字列に読み込みます。
引数
$filename
内容を読み込むファイルやURLを指定します。
$use_include_path
指定するとinclude_pathからファイルを検索できます。
指定しない場合は、falseです。
$context
独自のコンテキストを使う場合に指定します。
使わない場合は、NULLを指定します。
$offset
読み込みを開始する位置を指定します。
$maxlen
読み込むデータの最大バイト数を指定します。
返り値
読み込んだファイル・URLの内容を文字列で返します。
読み込みに失敗した場合には、falseを返します。
スポンサーリンク

サンプルコード - ファイルを読み込む

指定したファイル(php.txt)を読み込み、それを出力するサンプルコードです。

file_get_contents( ファイル )
<?php
$file = file_get_contents('php.txt');
echo $file;
?>

実行結果です。指定したファイルの内容が表示されます。

PHPは、インタープリター型
のプログラム言語なので、
C言語のようにコンパイルする必要は
ありません。
PerlやBASHのようにコンパイルせずに
プログラムが実行できまーす。

サンプルコード - HTMLを読み込む

指定したURLを読み込み、それを出力するサンプルコードです。

file_get_contents( URL )
<?php
$html = file_get_contents('http://webkaru.net/php/');
echo $html;
?>

実行結果です。指定したURLの内容が表示されます。長いので略しています。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja" prefix="og: http://ogp.me/ns#">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<meta property="og:locale" content="ja_JP" />
<title>PHP入門のカルマ - 基本構文からサンプルコードまで紹介!</title>

… 略 …

サンプルコード - ファイルの一部を読み込む

指定したファイルを「読み込み開始位置」から「読み込み終了位置」まで読み込み、それを出力するサンプルコードです。

file_get_contents( ファイル, false, NULL, 読み込み開始位置, 読み込み終了位置 )
<?php
$abc = file_get_contents('abc.txt');
var_dump( $abc );
$abc = file_get_contents('abc.txt', false, NULL, 3, 10);
var_dump( $abc );
?>

実行結果です。指定した開始位置から指定した終了位置までファイルを読み込み出力しています。

string(27) "abcdefghijklmnopqrstuvwxyz"
string(10) "defghijklm"
スポンサーリンク