今日の人気記事

  1. HTML内でPHPスクリプトを実行 - 埋め込み
  2. PHP + Apache 環境の構築
  3. PHP + Apacheのインストール - Linux環境 - CentOS
  4. PHPのダウンロードとインストール - Windows環境
  5. 半角 ⇔ 全角 変換 - mb_convert_kana()

ファイルモードを変更 - chmod関数

スポンサーリンク

Webプログラミング言語PHPで、ファイルのアクセス制御モード(ファイルモード)を変更するchmod関数を紹介します。

chmod関数

bool chmod ( string $filename , int $mode )
指定したファイルのアクセス制御モードを変更します。
引数
$filename
ファイル名、あるいはファイル名を含むパスを指定します。
$mode
ファイルのモードを8進数(絶対モード)で指定します。
モードの前に0を付ける必要があります。
返り値
ファイルモード変更が成功した場合は trueを、
その他の場合は falseを返します。
スポンサーリンク

サンプルコード

指定したファイルを指定したモードへ変更するサンプルコードです。

chmod( ファイル、モード )
<?php
chmod("file1",0777);
?>

スクリプトを実行する前にlsコマンドでファイルモードを確認します。ファイル「file1」のモードは、「-rw-r--r--」(8進数で「644」)です。

$ ls -l | grep file1
-rw-r--r--  1 karuma karuma       0  8月  3 12:35 2013 file1

スクリプトを実行し、lsコマンドでファイルモードが変更されたかを確認してみましょう。ファイルモードは、「-rwxrwxrwx」(8進数で「777」)に変更されたことがわかります。

$ ls -l | grep file1
-rwxrwxrwx  1 karuma karuma       0  8月  3 12:35 2013 file1
スポンサーリンク