今日の人気記事

  1. 管理画面にログイン・ログアウト
  2. WordPressページナビゲーションを作成するプラグインWP-PageNavi
  3. ドメイン変更を伴うWordPressサイトのサーバー移転方法
  4. 1ページに表示する最大投稿数を変更 - posts_per_page
  5. 投稿IDとカテゴリーIDの確認

WordPressをローカルにインストール - BitNami for XAMPP

スポンサーリンク

テスト環境、自作のWPテーマ作成、カスタマイズなど用途はさまざまですが。ローカル(Windows)にWordPressが必要になった方に向けて、「BitNami for XAMPP」を使って、WordPressをローカルにインストールする方法を解説します。

WordPressのインストール準備

今回は、「BitNami for XAMPP」という便利なソフトを利用して、ローカルにWordPressをインストールします。for XAMPPというくらいなので、XAMPPが必要です。XAMPPをインストールしていない場合は、以下のリンクを参考にXAMPP環境を構築しておきましょう。MySQLのパスワード設定を忘れずに!

スポンサーリンク

XAMPP

XAMPP-icon
XAMPPを起動します。

bitnami-for-xampp-32
コントロールパネルからApacheとMySQLを起動(「Start」をクリック)します。

これで準備完了です。次は「BitNami for XAMPP」のダウンロードとインストールです。

BitNami for XAMPP

BitNamiにアクセスし、「BitNami for XAMPP」をダウンロードします。

» http://bitnami.com/stack/xampp

bitnami-for-xampp-01
「Download BitNami for XAMPP」をクリックし、インストーラをダウンロードします。

bitnami-for-xampp-02
「BitNamiにログインしてみて」と言われます。ここでは、下部の「No thanks, just take me to download」をクリックし、ダウンロードを開始します。

※BitNamiフォーラムやサポートに興味がある方は、ログインしてみてください。

bitnami-for-xampp-03
ダウンロードしたインストーラを起動します。

bitnami-for-xampp-04
ユーザーアカウント制御です。「はい」をクリックし、インストールを開始しましょう。

bitnami-for-xampp-05
セットアップウィザードがはじまります。「Next」をクリックします。

bitnami-for-xampp-06
コンポーネントの選択です。ここでは、WordPressのみを選択し、「Next」をクリックします。

※他にも「Drupal」や「Joomla!」が選択できます。

bitnami-for-xampp-08
XAMPPをインストールしたフォルダを選択されていることを確認し、「Next」をクリックします。

bitnami-for-xampp-10
MySQLのrootのパスワードを入力し、「Next」をクリックします。

bitnami-for-xampp-11
WordPressのログインユーザーを設定します。必要項目を入力し、「Next」をクリックします。

※ここで、入力した内容はWordPressにログインする際に利用します。

bitnami-for-xampp-12
SMTPの設定です。WordPressからメールを受信したい場合は、ここで設定します。

bitnami-for-xampp-13
「BitNami for XAMPP」のインストール準備が整いました。「Next」をクリックし、インストールを開始しましょう。

bitnami-for-xampp-14
インストール中です。1〜2分待機です。

bitnami-for-xampp-15
インストールが完了しました。インストールされたWordPressを確認するために「Open BiNami for XAMPP」にチェックが入っていることを確認し、「Finish」をクリックします。

bitnami-for-xampp-30
「Access」をクリックし、WordPressを確認してみましょう。

bitnami-for-xampp-31
WordPressが適切にインストールされていますね。簡単で便利ですね!

http://localhost/wordpress/wp-login.php にアクセスし、WordPressにログインしてみましょう。

bitnami-for-xampp-18
インストール時に入力したユーザ名とパスワードを入力し、「Log in」をクリックします。

bitnami-for-xampp-19
ログインするとWordpressの管理画面が表示されます。

これで、ローカル環境にWordPressの設置完了です。WordPress本体は「c:¥xampp¥apps¥wordpress¥htdocs」にありますので、いろいろいじってみてください。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)