今日の人気記事

  1. 管理画面にログイン・ログアウト
  2. WordPressページナビゲーションを作成するプラグインWP-PageNavi
  3. 圧縮を有効にする - PageSpeed Insights
  4. WordPressのメンテンナンスモードを解除する方法
  5. WordPressのマルチサイト機能で複数のサイトを管理(サブディレクトリ)

スクロールしてもついてくるサイドバー WPプラグイン Q2W3 Fixed Widget

スポンサーリンク

スクロールしてもついてくるサイドバー(Widget、ウィジェット)を簡単に作成するWordPressプラグイン「Q2W3 Fixed Widget」を紹介します。

WordPressサイトのウィジェットをスクロールしてもついてくるようにカスタマイズするには、jQuery(javascript)でスクリプトを作成する(またはネットで検索して拾ってくる)こともできますが、めんどくさいですね。

そんな方におすすめなのが、今回紹介するプラグイン「Q2W3 Fixed Widget」です。これを使えば、簡単にスクロールしてもついてくるウィジェットを実現できます。おすすめ!

WPプラグイン「Q2W3 Fixed Widget(Sticky Widget)」

インストールと有効化

WordPressのメニュー
→「プラグイン」
→「新規追加」
→「Q2W3 Fixed Widget」を検索
→「いますぐインストール」
→「有効化」します。

設定

wp-fixed-widget-00
プラグインを有効化したら、管理画面の左サイドメニューから「プラグイン」→「ウィジェット」をクリックします。

wp-fixed-widget-01
スクロールしてもついてくるウィジェットに設定したいウィジェットを開き「Fixed widge」にチェックを入れ、「保存」をクリックします。

設定は以上で終了です。これだけでウィジェットがついてきます。

wp-fixed-widget-02
ついてくるウィジェットの詳細設定は、管理画面の左サイドメニューから「外観」→「Fixed Widget Options」をクリックします。

Margin Topついてくるウィジェットのマージントップを入力します。
Margin Bottomついてくるウィジェットのマージンボトムを入力します。フッターとウィジェットがかぶる場合の調節に利用します。
Refresh intervalリフレッシュの間隔です。遅延ロードなどの動的コンテンツの場合に利用します。
Screen Max Width ブラウザの幅を入力します。入力した値よりブラウザの幅が小さい場合には、ウィジェットはついてきません。

関連記事(一部広告含む)