今日の人気記事

  1. Googleウェブマスターツールの登録
  2. 1ページに表示する最大投稿数を変更 - posts_per_page
  3. WordPressページナビゲーションを作成するプラグインWP-PageNavi
  4. 外部リンクに別窓(target="_blank")を設定できるWPプラグイン「WP External Links」
  5. HTMLフォームを使用したGoogleカスタム検索のデザイン変更方法

WordPressのセルフピンバックを停止するプラグインNo Self Pings

スポンサーリンク

WordPressのセルフピンバックを停止するプラグイン「No Self Pings」を紹介します。

WordPressの初期設定で、ピンバックは有効になっており、投稿に含まれるリンク全てにピンバックを送ります。全てのリンクにピンバックを送るので、内部リンクにまでピンバック(セルフピンバック)を送り、気がつけばコメント欄はセルフピンバックだらけに。さらに、メールも送られてくるので、やっかいです。

今回紹介するWPプラグイン「No Self Pings」はそんな悩みを簡単に解決してくれます。おすすめですよ〜! 必インストールプラグインかな。

WPプラグイン「No Self Pings」

インストールと有効化

WordPressのメニュー
→「プラグイン」
→「新規追加」
→「No Self Pings」を検索
→「いますぐインストール」
→「有効化」します。

設定

特に必要ありません。インストール・有効化するだけでセルフピンバックを停止してくれます。

関連記事(一部広告含む)