今日の人気記事

  1. WordPressインストール後にやるべき10の設定
  2. ダッシュボードのホームをカスタマイズ - 管理画面のメニュー
  3. WordPress ハイフンの文字化け(自動変換)を防ぐ方法

WordPressプラグイン「WP-DBManager」のエラー対処方法:Your backup folder MIGHT be visible to the public

スポンサーリンク

WordPressサイトをサーバー移転した場合にWordPressプラグイン「WP-DBManager」から吐き出されるエラー「Your backup folder MIGHT be visible to the public」の対処方法を紹介します。

サーバーの移転方法についてはこちらを参考にしてください。
» ドメイン変更を伴うWordPressサイトのサーバー移転方法

サーバー移転が終わったぁ〜!

と思いきやプラグイン「WP-DBManager」がエラーが吐き出します。

Your backup folder MIGHT be visible to the public
To correct this issue, move the .htaccess file from wp-content/plugins/wp-dbmanager to /home/**********/wp-content/backup-db
wp-plugin-dbmanager

データベースのバックアップフォルダが移転前サーバーのディレクトリになっているので、プラグイン「WP-DBManager」から参照できないぞっ!というエラーです。移転先サーバーのディレクトリに変更していきましょう。

左メニューの「Database」→「DB Options」をクリックします。
wp-plugin-dbmanager

「Path to Backup」(バックアップディレクト)を移転先サーバーに変更し、「Save Changes」をクリックします。
wp-plugin-dbmanager1

これでエラーが吐き出されなくなったらOKです。念のため手動でバックアップできるかを確認しましょう。

wp-plugin-dbmanager2
左メニューの「Database」→「DB Options」をクリックします。

wp-plugin-dbmanager3
ページ下部の「Backup Dagabase」項目の「Backup」をクリックします。

wp-plugin-dbmanager4
「Database Backed Up Successfully…」と表示されればOKです。

関連記事(一部広告含む)