今日の人気記事

  1. 投稿IDとカテゴリーIDの確認
  2. 管理画面にログイン・ログアウト

サイト内検索(Googleカスタム検索)の設置方法

スポンサーリンク

Googleカスタム検索を利用したサイト内検索の設置方法を紹介します。

Googleカスタム検索は、WordPressのウィジェットとして設置できる「サイトの検索フォーム」と比べると、比較にならないくらい超高速で検索してくれます。当然、検索対象がGoogleにインデックスされている必要があります。が、記事を投稿してから数日以内にGoogleにインデックスされるので、問題ないでしょう。

Googleカスタム検索の設置方法

Googleアカウント

Googleカスタム検索を利用するには「Googleアカウント」が必要です。持っていない方はこちらからアカウントを作成しましょう。

スポンサーリンク

カスタム検索の作成

Googleカスタム検索エンジンにGoogleアカウントでログインします。

img00
「Add」をクリックします。

img01
「検索するサイト」「言語」「名前」を入力・選択し、「作成」をクリックします。

img03
これでGoogleカスタム検索の作成は終了です。次にデザインを変更するために「デザイン」をクリックします。

img04
デザインを選択し(ここでは「Googleがホスト」)、「保存してコード取得」をクリックします。

カスタム検索の設置

取得したコードを検索ボックスを表示させたい場所に設置します。

<script>
  (function() {
    var cx = '*********************:_poipsd0myy';
    var gcse = document.createElement('script');
    gcse.type = 'text/javascript';
    gcse.async = true;
    gcse.src = (document.location.protocol == 'https:' ? 'https:' : 'http:') +
        '//www.google.com/cse/cse.js?cx=' + cx;
    var s = document.getElementsByTagName('script')[0];
    s.parentNode.insertBefore(gcse, s);
  })();
</script>
<gcse:searchbox-only></gcse:searchbox-only>

当サイトでは、右カラムに設置しました。こんな感じです。

img 2013-03-12 18.30.21

以上で、「サイト内検索(Googleカスタム検索)の設置方法」は終了です。

カスタム検索のデザインは、さまざまな設定ができますので、サイトに合わせて変更してみてはいかがでしょうか。
» HTMLフォームを使用したGoogleカスタム検索のデザイン変更

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)