今日の人気記事

  1. WordPressインストール後にやるべき10の設定
  2. WordPressのメンテンナンスモードを解除する方法

表示設定 – 管理画面のメニュー

スポンサーリンク

WordPress管理画面のメニュー「設定 → 表示設定」の使い方を解説します。

「投稿」「メディア」「固定ページ」「外観」「プラグイン」……などの管理画面の使い方はこちらを参考にしてください。
» WordPress管理画面のメニューの使い方

設定

WordPressにログインすると、管理画面ダッシュボードのホームが表示されます。

setting
管理画面のメニュー「設定」→「表示設定」をクリックします。

表示設定

setting-display
クリックすると、設定の「表示設定」ページが表示されます。

  • フロントページの表示
    「最新の投稿」にチェックを入れると投稿日時が新しい投稿から順にフロントページに表示します。表示する数は「1ページに表示する最大投稿数(後述)」で設定します。
    「固定ページ」にチェックを入れると固定ページから「フロントページ」や「投稿ページ」が設定できます。「投稿ページ」は、同じドメインでサイトのトップとブログが異なるディレクトリにある場合に利用します。
  • 1ページに表示する最大投稿数
    フロントページ、カテゴリー、タグなどページに表示する最大投稿数を設定します。
  • RSS/Atom フィードで表示する最新の投稿数
    RSSの投稿数を設定します。
  • RSS/Atom フィードでの各投稿の表示
    「全文を表示」「抜粋のみを表示」のどちらかを選択します。
  • 検索エンジンでの表示
    「検索エンジンがサイトをインデックスできないようにする」にチェックを入れると全てのページのヘッダーに以下のコードが挿入されます。全てのページがGoogleなどの検索エンジンにインデックスされなくなるので、設定には注意が必要です。
<meta name='robots' content='noindex,nofollow' />

変更した設定を反映する場合は「変更を保存」をクリックします。

関連記事(一部広告含む)