カゴヤ・クラウド/VPSを使ってみた

カゴヤ・ジャパン株式会社が提供するサービス「カゴヤ・クラウド/VPS」のプランタイプAを使ってみたので、レポートします。

申し込み

「カゴヤ・クラウド/VPS」にアクセスします。住所・氏名・お支払情報を入力するとすぐにご利用案内メールが届きます。メールにはコントロールパネルのログインに必要な情報(アカウント名、URL)が記載されています。

VPS(インスタンス)の作成

「カゴヤ・クラウド/VPS」では、申し込み時にプランを選ぶのではなく自分でVPS(インスタンス)を作成する際にプランやOSを選びます。コントロールパネルにログインします。

カゴヤ・クラウド/VPSを使ってみた
コントロールにログインするとこのようなページが表示されるので「インスタンス作成」をクリックします。

カゴヤ・クラウド/VPSを使ってみた2
インスタンス作成に必要な情報(「インスタンスタイプ」「アプリケーションパック」「インスタンス名称」「rootパスワード」)を選択・入力し、「確認」をクリックします。

作成したインスタンス
・インスタンスタイプ:タイプA
・アプリケーションパック:CentOS 6 64bit OSパック
・インスタンス名称:centos 6 64bit

カゴヤ・クラウド/VPSを使ってみた3
インスタンスの内容に問題がなければ、「決定」をクリックします。

10〜20秒くらいでインスタンスが作成されます。

カゴヤ・クラウド/VPSを使ってみた6
作成されたインスタンスは停止状態なので、起動したいインスタンスにチェックを入れ、「起動」をクリックします。

カゴヤ・クラウド/VPSを使ってみた7
「はい」をクリックします。

カゴヤ・クラウド/VPSを使ってみた8
「稼働」を確認します。これでインスタンスの作成・起動は完了です。

SSHでログイン

インスタンスが稼働したら、SSHログインします(aaa.bbb.ccc.dddはIPアドレス)。rootのパスワードはインスタンス作成時に入力したパスワードです。

$ ssh root@aaa.bbb.ccc.ddd

» SSHやVPSの設定はこちら

申し込みからSSHでログインするまでわずか6分でした。

詳細はこちら ➠ 日額30円から!「カゴヤ・クラウド/VPS」