GMOクラウドのVPSのパスワードの変更方法

GMOインターネット株式会社が提供するサービス「GMOクラウドのVPS」のポータルサイトで、パスワードを変更する方法を紹介します。

ポータルサイトでは、ポータルサイトにログインする際のパスワード変更とサーバーパスワード(rootパスワード)の変更ができます。それでは、ひとつずつみていきましょう。

パスワードの変更

gmo-password-00
まず、「ユーザーID」「パスワード」を入力し、ポータルサイトへログインします。

ポータルサイト

ポータルサイトのログインパスワードを変更します。

gmo-password-10
上部メニューの「契約管理」をクリックします。

gmo-password-11
契約管理ページです。左下の「パスワード変更」から「手続きに進む」をクリックします。

gmo-password-12
ログインパスワード変更ページです。現在の「パスワード」「新パスワード」を入力し、「パスワードを変更する」をクリックします。右側にパスワードの安全度を図るバロメーターがあるので、これをもとに安全な新パスワードを設定しましょう。

gmo-password-13
「パスワードを変更しました」というポップアップが表示されます。これでポータルサイトのログインパスワード変更は完了です。

サーバーパスワード

サーバーのパスワードを初期化します。パスワードの初期化にはサーバーの再起動が伴うので、注意が必要です。

gmo-password-20
上部メニューの「VPSコンソール」をクリックします。

gmo-password-21
契約一覧からパスワード変更するサーバーのアイコンを「サーバーパスワード」へドラッグ&ドロップします。

gmo-password-22
「サーバーパスワードを初期化します。」というポップアップが表示されます。パスワードの初期化にはサーバー再起動が伴いますので、問題なければ「実行」をクリックします。

パスワードの初期化が完了しました。初期化されたパスワードを確認しましょう。

gmo-password-23
サーバーアイコンを「サーバー情報」へドラッグ&ドラッグします。

gmo-password-24
サーバー情報のポップアップが表示されるので、「パスワード」を確認します。

詳細はこちら ➠ GMOクラウドのVPS