DTIのServersMan@VPS 逆引きDNSの設定

DTIのServersMan@VPSのコントロールパネル「MyDTI」で、逆引きDNSを設定する方法を紹介します。

逆引きDNSの設定

dti-reverse-DNS-00
「連絡先メールアドレス」「パスワード」を入力し、MyDTIへログインします。

dti-reverse-DNS-01
契約中のサービスから「確認・変更」をクリックします。

dti-reverse-DNS-10
他社管理ドメイン設定から「設定」をクリックします。

dti-reverse-DNS-11
他社管理ドメイン設定ページです。現在設定されている逆引きの設定が表示されています。変更する場合は「設定」をクリックします。

PTRレコードは、IPアドレスつき、1つ設定可能です。
Aレコードを事前に登録してからご利用ください。
AレコードとIPアドレスが一致しない場合はご利用いただけません。

dti-reverse-DNS-12
ホスト名の設定をします。フォームにドメインを入力(ここでは、karuma.net)し、「設定」をクリックします。

dti-reverse-DNS-13
設定内容の確認です。表示されているドメインに問題なければ、「設定」をクリックします。

dti-reverse-DNS-14
以下のメッセージが表示されれば、設定の完了です。「戻る」をクリックします。

DNSの反映には最大6時間ほどかかる場合がございますのでご了承ください

dti-reverse-DNS-15
「他社管理ドメイン設定」に設定内容が反映されていれば、OKです。

詳細はこちら ➠ serversman@vps