エックスサーバーにMySQLデータベースを追加する方法

エックスサーバーにMySQLデータベースの追加する方法を紹介します。

エックスサーバーではプランによって追加できるMySQLデータベースの数が異なります。X10プランは30個、X20プランは50個、X30プランは50個です。用途に応じてプランを変更しましょう。

MySQLデータベースを追加

エックスサーバーのサーバーパネルにログインします。

xserver-db-add00
「MySQL5設定」をクリックします。

xserver-db-add01
「MySQLの追加」をクリックします。

xserver-db-add02
「MySQLデータベース名」を入力し、「文字コード」を選択(今回はutf-8)し、「MySQLの追加(確認)」をクリックします。

xserver-db-add03
追加するデータベースに問題がなければ、「MySQLデータベースの追加(確定)」をクリックします。

xserver-db-add04
次にMySQLデータベースを操作するユーザーを作成します。「MySQLユーザの追加」をクリックします。

xserver-db-add06
「MySQLユーザID」「パスワード」を入力し、「MySQLユーザの追加(確認)」をクリックします。

xserver-db-add07
追加するユーザー情報に問題がなければ、「MySQLユーザの追加(確定)」をクリックします。

xserver-db-add08
MySQLユーザーの追加が完了したので、追加したユーザーにデータベース操作のアクセス権を付与します。「MySQL一覧」をクリックします。

xserver-db-add09
追加したデータベースには「ユーザーはいません」と表示されています。追加したユーザーを選択し、「追加」をクリックします。

xserver-db-add10
以上で、MySQLデータベース追加とユーザーアクセス権の付与は完了です。

詳細はこちら ➠ エックスサーバー