今日の人気記事

まだデータがありません。

三角関数を取得 - sin()、cos()、tan()

スポンサーリンク

プログラミング言語PHPで、引数に指定した角度から三角関数を取得する関数 sin()、cos()、tan()を紹介します。

sin関数、cos関数、tan関数

float sin ( float $arg )
float cos ( float $arg )
float tan ( float $arg )
指定した角度(ラジアン)から三角関数を取得します。
引数
$arg
角度をラジアンで指定します。
角度指定は度数ではなくラジアンなので、度数をラジアンへ変換するdeg2rad関数を利用すると便利です。
返り値
引数に指定した角度(ラジアン)に対する三角関数を返します。
スポンサーリンク

サンプルコード

三角関数を取得するサンプルコードです。

sin( ラジアン )
cos( ラジアン )
tan( ラジアン )
<?php
echo "# 30度\n";
echo sin( deg2rad( 30 ) ) . "\n";
echo cos( deg2rad( 30 ) ) . "\n";
echo tan( deg2rad( 30 ) ) . "\n\n";

echo "# 60度\n";
printf("%.3f\n", sin( deg2rad( 60 ) ) );
printf("%.3f\n", cos( deg2rad( 60 ) ) );
printf("%.3f\n", tan( deg2rad( 60 ) ) );
?>

実行結果です。
30度と60度のsin()、cos()、tan()の値を取得し、echo() と printf()で表示しています。

# 30度
0.5
0.86602540378444
0.57735026918963

# 60度
0.866
0.500
1.732
スポンサーリンク

関連記事と広告