今日の人気記事

まだデータがありません。

文字列を追加し、指定した文字列の長さに - str_pad関数

スポンサーリンク

プログラミング言語PHPで、文字列を追加し、指定した文字列の長さにする関数 str_pad()を紹介します。

str_pad関数

string str_pad ( string $input , int $pad_length [, string $pad_string = " " [, int $pad_type = STR_PAD_RIGHT ]] )
文字列を追加し、指定した文字列の長さにします。
引数
$input
長さを整える文字列を指定します。
$pad_length
文字列の長さを指定します。
$pad_string
追加する文字列を指定します。指定しない場合(デフォルト)は、半角スペース。
$pad_type
文字列を追加する位置を指定します。
指定しない場合(デフォルト)は、文字列の末尾に追加します。
・STR_PAD_RIGHT 文字列の末尾(右側)
・STR_PAD_LEFT 文字列の先頭(左側)
・STR_PAD_BOTH 文字列の末尾と先頭(両方)

返り値
長さを整えた文字列を返します。
スポンサーリンク

サンプルコード

文字列を追加し、指定した文字列の長さにするサンプルコードです。

str_pad( 文字列, 長さ, [, 追加する文字列 [, 文字列を追加する場所] )
<?php
$string = "abc";
var_dump( str_pad( $string, 10 ) );
var_dump( str_pad( $string, 10, '!' ) );
var_dump( str_pad( $string, 10, '#', STR_PAD_LEFT ) );
var_dump( str_pad( $string, 10, '=', STR_PAD_BOTH ) );
?>

実行結果です。
指定した文字列の長さの文字列が返されています。
第3引数を指定しない場合は、半角スペースが追加されます。
第3引数を指定した場合は、指定した文字列が追加されます。
第4引数を指定した場合は、文字列を追加する場所が変わります。

string(3) "abc"
string(10) "abc       "
string(10) "abc!!!!!!!"
string(10) "#######abc"
string(10) "===abc===="
スポンサーリンク

関連記事と広告