今日の人気記事

  1. PHP + Apache 環境の構築
  2. PHPのダウンロードとインストール - Windows環境
  3. HTML内でPHPスクリプトを実行 - 埋め込み
  4. PHP + Apacheのインストール - Linux環境 - CentOS
  5. PHPの設定と動作確認 - Windows環境

php.iniの設定内容を配列に格納 - ini_get_all()

スポンサーリンク

プログラミング言語PHPで、php.iniの設定内容を配列に格納する関数 ini_get_all()を紹介します。

ini_get_all関数

array ini_get_all ([ string $extension [, bool $details ]] )
php.iniの設定内容を連想配列に格納します。
引数
$extension
配列に格納するモジュールを指定します。
指定しない場合(デフォルト)は、すべてのモジュールの設定値を配列に格納します。
$detail
指定しない場合(デフォルト)は、設定の詳細を取得します。
falseを指定した場合は、設定の詳細を取得しません。
返り値
php.iniの設定内容を連想配列として、返します。
スポンサーリンク

サンプルコード

PHPの設定内容を確認するサンプルコードです。

ini_get_all()
<?php
/* php.iniの設定内容を確認 */
var_dump( ini_get_all() );
?>

実行結果です。
やたらと長いphp.iniの設定内容が連想配列で返されます。

array(232) {
  ["allow_call_time_pass_reference"]=>
  array(3) {
    ["global_value"]=>
    string(0) ""
    ["local_value"]=>
    string(0) ""
    ["access"]=>
    int(6)
  }
  ["allow_url_fopen"]=>
  array(3) {
    ["global_value"]=>
    string(1) "1"
    ["local_value"]=>
    string(1) "1"
    ["access"]=>
    int(4)
  }
  ["allow_url_include"]=>
  array(3) {
    ["global_value"]=>
    string(0) ""
    ["local_value"]=>
… 略 …
スポンサーリンク

関連記事と広告