今日の人気記事

  1. 文字列を反転・逆順に - strrev()
  2. PHPの設定(パスを通す)と動作確認 - Windows10
  3. 文字列の最初の文字を大文字 / 小文字に変換 - ucfirst()、lcfirst()
  4. HTML内でPHPスクリプトを実行 - 埋め込み
  5. 配列の値を検索 - array_search関数

10進数 ⇔ 16進数変換 - dechex()、hexdec()

Webプログラミング言語PHPで、10進数を16進数に変換するdechex()、16進数を10進数に変換するhexdec()を紹介します。

16進数

16進数とは、「0」〜「F」までの数字とアルファベットを使って数値を表現する方法です。数え方は以下の表のように「F」の次はひとつ位が上がり「10」になります。

10進数 16進数
0 0
1 1
2 2
3 3
4 4
5 5
6 6
7 7
8 8
9 9
10 A
11 B
12 C
13 D
14 E
15 F
16 10
17 11
18 12
19 13

 

dechex関数

string dechex ( int $number )
指定した10進数の数値の16進数に変換します。
引数
$number
10進数の数値を指定します。
返り値
16進数に変換した文字列の数値を返します。

サンプルコード

10進数の数値を指定し、それに対する16進数に変換するサンプルコードです。

dechex( 10進数の数値 )
<?php
echo dechex(16). "\n";
var_dump(dechex(234));
?>

実行結果です。10進数の数値が16進数の文字列(string型)に変換されていることがわかります。

10
string(2) "ea"

hexdec関数

number hexdec ( string $hex_string )
指定した16進数の文字列を10進数に変換します。 
引数
$hex_string
16進数の文字列を指定します。
返り値
10進数に変換した数値を返します。

サンプルコード

16進数の文字列を指定し、それに対する10進数に変換するサンプルコードです。

dechex( 16進数の文字列 )
<?php
echo hexdec("e") . "\n";
var_dump(hexdec("10"));
?>

実行結果です。16進数の文字列が10進数の数値(int型)に変換されていることがわかります。

14
int(16)

関連記事(一部広告含む)