今日の人気記事

  1. MySQLのダウンロードとインストール - Windows環境
  2. MySQLのrootパスワードを設定 - Linux環境
  3. MySQLの初期設定と動作確認 - Windows環境
  4. MAMPのMySQLをコマンドラインで操作 - Macターミナル - MAMPの使い方
  5. MySQLサービスの開始と停止 - Windows環境

phpMyAdminを使って、MySQLデータベースのオーバーヘッドを最適化 - WordPress

スポンサーリンク

phpMyAdminを使って、MySQLデータベースのオーバーヘッドを最適化する方法を紹介します。

オーバーヘッドとは、MySQLデータベースへの書き込み・削除・更新(INSERT、DELETE、UPDATE)を繰り返していると、たまってくるゴミのようなものです。

オーバーヘッドが多くなるとMySQLデータベースの挙動が重くなり、クエリが遅くなってくるので、ここではphpMyAdminを使って、MySQLデータベースのテーブルを最適化し、オーバーヘッドを取り除く方法を紹介します。

スポンサーリンク

phpMyAdminを使って、MySQLデータベースのオーバーヘッドを最適化

phpmyadmin-optimize-database-01
phpMyAdminで最適化したいデータベースを選択すると、テーブル一覧の右端に「オーバーヘッド」項目を確認することができます。

※ オーバーヘッドがたまっていないテーブルの値は空欄「-」になります。

それではテーブルの最適化していきましょう。

phpmyadmin-optimize-database-02
「オーバーヘッドのあるテーブルを確認してください」をクリックします。

phpmyadmin-optimize-database-03
クリックすると、オーバーヘッドのあるテーブルにチェックが入ります。

phpmyadmin-optimize-database-04
テーブル一覧の右下にある選択肢「チェックしたものを:」をクリックすると、

phpmyadmin-optimize-database-05
このようにメニューが表示されるので、「テーブルを最適化する」をクリックします。

phpmyadmin-optimize-database-06
すると、このようにテーブルにOPTIMIZEクエリが実行されます。

これでテーブル最適化の完了です。オーバーヘッドが取り除かれます。

スポンサーリンク

関連記事と広告