今日の人気記事

  1. MySQLのダウンロードとインストール - Windows環境
  2. MySQLの初期設定と動作確認 - Windows環境
  3. MySQLのrootパスワードを設定 - Linux環境
  4. MySQLの使い方 - Windows環境
  5. MySQLサービスの開始と停止 - Windows環境

MySQLのダウンロードとインストール - Windows環境

スポンサーリンク

Windows環境へMySQLをインストールする方法を解説します。

MySQLのダウンロード

windows-mysql-install-00
上部タブメニューの「Downloads」をクリックします。

windows-mysql-install-01
左サイドメニューの「MySQL Installer ( Windows )」をクリックします。

windows-mysql-install-02
MySQLのインストーラには、Web経由でダウンロードしながらインストールするインストーラ(上)とインターネットが繋がっていなくてもインストールできるインストーラ(下)があります。ここでは、Web経由でインストールするので上の「Download」をクリックします。

※このインストーラで、32ビット版/64ビット版の両方がインストールされます。

windows-mysql-install-03
「Oracle Web account」のログインを促されますが、ログインしなくても(アカウントを持っていなくても)インストーラをダウンロードできるので、下の方の「No thanks, just start my download.」をクリックします。

クリックするとダウンロードがはじまります。

スポンサーリンク

MySQLのインストール

windows-mysql-install-04
ダウンロードしたインストーラを実行します。

windows-mysql-install-10
ユーザーアカウント制御です。「はい」をクリックし、インストールを続行します。

windows-mysql-install-11
インストーラが起動します。「Install MySQL Products」をクリックします。

windows-mysql-install-12
ライセンスが表示されます。「I accept the license terms」にチェックを入れ、「Next」をクリックします。

windows-mysql-install-13
インストールの前にインストーラが最新版かどうかを確認するために、「Execute」をクリックします。

※「Skip the check for update」にチェックを入れるとこの工程をスキップできます。

windows-mysql-install-14
確認終了です。「Next」をクリックし、インストールを続行します。

windows-mysql-install-15
セットアップタイプを選択します。いろいろありますがここではデフォルトの「Developer Default」が選択されていることを確認し、「Next」をクリックします。

※ MySQLをインストールするフォルダを変更する場合はここで行います。

windows-mysql-install-16
インストーラが、MySQLを動かすのに必要なランタイムをチェックしてくれます。必要なランタイムがインストールされていない場合、「Execute」をクリックするとそれらをインストールしてくれます。

windows-mysql-install-18
ランタイムのインストール完了です。「完了」をクリックします。

windows-mysql-install-21
準備が整ったので、MySQLをインストールします。「Execute」をクリックしましょう。

windows-mysql-install-23
クリックするとMySQLのダウンロードがはじまります。

windows-mysql-install-26
ダウンロードが完了するとインストールがはじまります。

windows-mysql-install-29
インストール完了です。「Next」をクリックします。

windows-mysql-install-30
「Next」をクリックします。

windows-mysql-install-31
インストールした「MySQL Server」の設定をしていきます。

  • Server Configuration Type
    「Debelopment Machine」が選択されていることを確認します。他には「Server Machine」「Dedicated Machine」が選択できます。
  • Enabale TCP/IP Networking
    MySQLで利用する通信ポートを設定します。ここではデフォルトの「3306」を使います。

設定を確認したら「Next」をクリックし、「MySQL Server」の設定を続行します。

windows-mysql-install-33
引き続き「MySQL Server」の設定を行います。

  • Root Account Password
    MySQLの全ての設定を行えるRootユーザーのパスワードを入力します。
  • MySQL User Accounts
    一般ユーザーのアカウントが追加できます。あとで追加することも可能なので、ここでは追加しません。

設定を確認したら「Next」をクリックし、「MySQL Server」の設定を続行します。

windows-mysql-install-34
引き続き「MySQL Server」の設定を行います。

  • Windows Service Name
    MySQLをWindowsサービス名を入力します。デフォルトは「MySQL56」です。特に変更する必要はありません。
  • Start the MySQL Server at System Startup
    チェックを入れるとWindows OS起動時にMySQLサーバーが起動します。
  • Run Windows Service as …
    MySQLサービスを走らせるユーザーの設定です。「Standard System Account」が選択されていることを確認します。

設定を確認したら「Next」をクリックし、「MySQL Server」の設定します。

windows-mysql-install-35
設定中です。

windows-mysql-install-38
設定完了です。「Next」をクリックします。

windows-mysql-install-39
MySQLのインストールが全て完了しました。「Finish」をクリックします。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)