今日の人気記事

  1. 画像ポップアップ・スライドショー「Lightbox 2」
  2. 指定した数値から折れ線グラフを描画「SimpleChart」
  3. 編集可能なリストを作成「Editable Listview」
  4. シンプルなレスポンシブ・トップメニュー「PrMenu」
  5. select要素を検索できるように「Chosen」

入力可能な残りの文字数を表示「Simply Countable」

スポンサーリンク

入力できる残りの文字数を表示するプラグイン「Simply Countable」を紹介します。

jQueryプラグイン「Simply Countable」

このプラグインを使えば、フォームに入力可能な残りの文字数を表示することができるので、少し長めの入力をユーザーにしてもらう場合に便利なプラグインですね。

オプションでは「入力可能な最大文字数」「カウントタイプ(文字・単語など)」といった設定を行うことができます。

スポンサーリンク

それではデモページのフォームに文字を入力してみてください。

「Simply Countable」のデモ

デモのソース(HTML + jQuery)

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="utf-8">
<meta name="description" content="Simply Countable のデモでーす。">
<title>Simply Countable - jQueryプラグイン</title>

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-type" content="text/html; charset=utf-8">
<title>jquery.simplyCountable.js demo</title>
<style>
.safe, .over{
  padding:3px;
  color:white;
  font-weight:bold;
}
.safe {
  background:green;
}
.over {
  background:red;
}
</style>
</head>
<body>
<h1>Simply Countable のデモでーす。</h1>
<form>
  <p><textarea id="demo" cols="50" rows="4"></textarea></p>
  <p><span id="counter"></span></p>
</form>

<script charset="utf-8" src="http://code.jquery.com/jquery-1.10.1.min.js"></script>
<script src="http://code.jquery.com/jquery-migrate-1.2.1.min.js"></script>
<script charset="utf-8" src="jquery.simplyCountable.js"></script>
<script>
$(document).ready(function(){
  $('#demo').simplyCountable();
});
</script>
</body>
</html>
スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)