今日の人気記事

  1. 指定した要素を上下左右にスクロール「Marquee」
  2. テキストエリアの入力フォームをポップアップで大きく表示「Textarea full screen」
  3. 入力した文字数/最大文字数をカウント「BootStrap Maxlength」
  4. 画像の拡大・縮小と移動(パン)「pan and zoom 」
  5. 2つのハンドルを設置できるスライダー「Dolly.js」

Input 要素 スライダーで数値入力「rangeslider.js」

スポンサーリンク

スライダーでの数値入力を実装するプラグイン「rangeslider.js」を紹介します。

jQueryプラグイン「rangeslider.js」

このプラグインを使えば、Input 要素をスライダーに実装してくれます。マウス操作だけで、簡単に数値入力を行うことができるので、おすすめです。

スポンサーリンク

それではデモページで、実際にスライダーを動かしてみてください。

「rangeslider.js」のデモ

ソース( HTML + jQuery )


<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset='utf-8'>
<meta name="description" content="rangeslider.js のデモでーす。">
<link rel="stylesheet" href="rangeslider.css">
</head>
<body>
<h1>rangeslider.js のデモでーす。</h1>
<input type="range" min="-100" max="100" data-rangeslider>
<output></output>

<script src="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.11.1/jquery.min.js"></script>
<script src="rangeslider.js"></script>
<script>
$(function() {
  var $document   = $(document),
    selector    = '[data-rangeslider]',
    $element    = $(selector);
  function valueOutput(element) {
    var value = element.value,
      output = element.parentNode.getElementsByTagName('output')[0];
      output.innerHTML = value;
  }
  for (var i = $element.length - 1; i >= 0; i--) {
    valueOutput($element[i]);
  };
  $document.on('change', 'input[type="range"]', function(e) {
    valueOutput(e.target);
  });
  $element.rangeslider({
    polyfill: false,
    onInit: function() {},
    onSlide: function(position, value) {
      console.log('onSlide');
      console.log('position: ' + position, 'value: ' + value);
    },
    onSlideEnd: function(position, value) {
      console.log('onSlideEnd');
      console.log('position: ' + position, 'value: ' + value);
    }
  });
});
</script>
</body>
</html>
スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)