今日の人気記事

  1. 数値範囲をマウスで指定 - レスポンシブ・レンジスライダー「noUiSlider」
  2. 時間入力を補助する「timepicker」
  3. 左右にスクロールできるタブメニュー「ScrollTabs」
  4. select要素の複数選択フォームを実装「Multiple Select」
  5. クリック操作でWebサイトを翻訳「translate.js」

右クリックでメニューを表示「chromeContext」

スポンサーリンク

右クリックでメニューを表示するプラグイン「chromeContext」を紹介します。

jQueryプラグイン「chromeContext」

このプラグインを使えば、ブラウザー上の右クリックで、メニューを表示することができます。

当然、メニューのアイテム・アクションも指定することができるので、Web上のユーザービリティ向上に便利かもしれませんね。

スポンサーリンク

それではデモページの青枠のエリア内で右クリックしてみてください。

「chromeContext」のデモ

ソース( HTML + jQuery )


<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="utf-8">
<meta name="description" content="chromeContext Menuのデモでーす。">
<title>chromeContext Menu - jQueryプラグイン</title>
<link rel="stylesheet" href="css/chromeContext.css">
<style>
#demo {
  border: 1px solid blue;
  width: 300px;
  height: 250px;
  float: left;
  margin: 40px;
  padding: 20px;
  font-size: 30px;
}
</style>
</head>
<body>
<h1>chromeContext Menu のデモでーす。</h1>
<div id="demo">右クリックしてみてください。</div>

<script src="http://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/jquery/1.10.2/jquery.min.js"></script>
<script src="js/jquery.chromeContext.min.js"></script>
<script>
$(function(){
  $('#demo').chromeContext({
    items: [
      { title: 'めにゅー①',
        onclick: function () { console.log('one.'); } },
      { title: 'めにゅー②',
        onclick: function () { console.log('two.'); } },
      { title: 'めにゅー③',
        onclick: function () { console.log('three.'); } },
      { title: 'めにゅー④',
        onclick: function () { console.log('four.'); } }
    ]
  });
});
</script>
</body>
</html>
スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)