今日の人気記事

  1. 画像ポップアップ・スライドショー「Lightbox 2」
  2. 日付の範囲(期間)が指定できるカレンダー「Continuous Calendar」
  3. テーブルにページャーを「PaginateMyTable」
  4. Lightboxのアニメ効果がおもしろい!レスポンシブ画像ギャラリー「SuperBox」
  5. 複数のポップアップを重ねて表示「dialog」

炎上するテキスト効果を「Burn」

スポンサーリンク

テキストに燃え上がっている効果を実装するプラグイン「Burn」を紹介します。

jQueryプラグイン「Burn」

このプラグインを使えば、テキストがゆらゆらと燃え上がっている効果を実装することができます。オプションでは、炎が揺らめく大きさや色などの効果を不可することができるので、いろいろ調整してみるとおもしろいですね。

スポンサーリンク

デモで、燃え上がっているテキストのアニメーションをご覧ください。

「Burn」のデモ

ソース(HTML + jQuery)


<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset='utf-8'>
<title>Burn - jQueryプラグインまとめのカルマ</title>
</head>
<style>
body {
  background-color: #000;
  color: #fff;
}
.burning {
  font-size: 80px;
  font-weight: bold;
}
</style>
</head>
<body>
<h1 class="burning">Burnのデモでーす。</h1>

<script src="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.8.2/jquery.min.js"></script>
<script src="js/jquery.burn.min.js"></script>
<script>
$(document).ready(function() {
  $('.burning').burn()
});
</script>
</body>
</html>

jsファイルのダウンロード、その他のオプション詳細はこちらからどうぞ。
» Burn

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)