1年分のカレンダーを表示「BIC Calendar」

tags:, ,

1年分のカレンダーを表示するプラグイン「BIC Calendar」を紹介します。

jQueryプラグイン「BIC Calendar」

このプラグインを使えば、1月〜12月までの1年分の大きなカレンダーをページいっぱいに表示させることができます。

スタイルシートは Bootstrap を使っているので、どんなサイトにもマッチしそうですね。

オプションでは、イベント・月名・曜日などを設定することができます。

スポンサーリンク

それではデモページをフォームをご覧ください。

「BIC Calendar」のデモ

デモのソース(HTML + jQuery)


<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="utf-8">
<meta name="description" content="BIC Calendar のデモでーす。">
<title>BIC Calendar - jQuery Plugin Demo</title>
<link href='https://fonts.googleapis.com/css?family=Ubuntu:400,500,700' rel='stylesheet' type='text/css'>
<link href="css/bootstrap.css" rel="stylesheet">
<link href="css/bic_calendar.css" rel="stylesheet">
<script src="js/bootstrap.min.js"></script>
<script src="js/jquery.js"></script>
<script src="js/bic_calendar.js"></script>
</head>
<body>
<p><a href="https://webkaru.net/jquery-plugin/bic-calendar/">「jQueryプラグインまとめ」に戻る</a></p>

<h1>BIC Calendar のデモ。</h1>
<div id="demo"></div>

<script>
$(document).ready(function() {
  var monthNames = ["睦月","文月","如月","葉月","弥生","長月","卯月","神無月","皐月","霜月","水無月","師走"];
  var dayNames = ["月", "火", "水", "木", "金", "土", "日"];
  var events = [
    {
      date: "20/3/2015",
      title: 'イベントのタイトル',
      link: '',
      color: '',
      content: 'イベントの内容',
      class: '',
    },
    {
      date: "31/12/2015",
      title: '大晦日',
      link: '',
      color: '',
      content: 'DEMO デモ',
      class: '',
    }
  ];
  $('#demo').bic_calendar({
    events: events,
    enableSelect: true,
    multiSelect: true,
    dayNames: dayNames,
    monthNames: monthNames,
    showDays: true,
  });
});
</script>

</body>
</html>
スポンサーリンク

関連記事と広告