今日の人気記事

  1. Macターミナルからアプリケーションを起動
  2. Chrome拡張機能「NoFollow」 - nofollow、noindexを視認
  3. Sublime Text 3 の日本語化 - Japanize のインストール
  4. Windows - Sublime Text 3 のダウンロードとインストール

Macアプリ「Mou」 - Markdownエディタ

スポンサーリンク

ここでは、Macで使える「Makdownエディタ」アプリ「Mou」を紹介します。

markdown-editor-mac-app-mou-01
上部メニューの「Download」をクリックします。

※ クリックすると「Mou」アプリのzipファイルのダウンロードがはじまります。

markdown-editor-mac-app-mou-02
zipファイルを解凍すると「Mou」のアプリファイルが表示されるので、アプリケーション・フォルダへドラッグ&ドロップしましょう。

markdown-editor-mac-app-mou-03
アプリケーション・フォルダへ移動し、「Mou」アプリを起動します。

markdown-editor-mac-app-mou-04
すると、このようなウィンドウが表示されるので、このウィンドウを閉じます。

※ このウィンドウには「Mou」アプリの概要が記述されています。英語が得意な方はちらちらみておきましょう。

markdown-editor-mac-app-mou-05
上部メニュー「File」→「New」をクリックします。

スポンサーリンク

markdown-editor-mac-app-mou-06
すると、このような「左カラム」と「右カラム」に分かれた真っ白なウィンドウが表示されます。

markdown-editor-mac-app-mou-07
すると、このように右カラムにはHTMLに変換されたプレビューが表示されます。

markdown-editor-mac-app-mou-08
Markdown記法がよくわからない場合は、上部メニュー「Actions」から入力したいタグを探しましょう。

HTMLコードのコピー

Markdownで記述したテキストからHTMLコードをコピーします。

markdown-editor-mac-app-mou-09
上部メニュー「Actions」→「Copy HTML」をクリックします。

クリックすると以下のコードがクリップボードにコピーされます。

<h1>Mou</h1>

<p>めもめも</p>

<h2>Markdown</h2>

<blockquote><p>引用だよ。</p></blockquote>

<p><strong> 強調 </strong></p>

<ul>
<li>リスト</li>
<li>リスト</li>
</ul>

テキストエディタに貼り付けてみると……

markdown-editor-mac-app-mou-10
このようにMarkdown から HTMLコード を取得することができます。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)