今日の人気記事

  1. Chrome拡張機能「Window Resizer」 - ブラウザをデバイスごとの画面サイズへ変更
  2. Chrome拡張機能「NoFollow」 - nofollow、noindexを視認
  3. Google Chrome - JavaScript を無効/有効にする方法
  4. Chrome拡張機能「WhatFont」 - Webサイトのfont-family、font-size、line-heightを確認
  5. Sublime Text の使い方と設定

Mac - Automatorを使って PDFファイルからテキストを抽出

スポンサーリンク

Mac の Automator を使って、PDFファイルからテキストを抽出する方法を紹介します。

PDFファイルからテキストを抽出すると、スクリプトを使ってテキストを編集することができるようになります。なかなか便利な機能なので、使い方を覚えておきましょう。

PDFファイルからテキストを抽出

mac-automator-pdf-extract-text-01
Finder の「アプリケーション」フォルダからアプリ「Automator」を起動します。

mac-automator-pdf-extract-text-02
「新規書類」をクリックします。

mac-automator-pdf-extract-text-03
種類の種類の選択です。「ワークフロー」が選択されていることを確認し、「選択」をクリックします。

mac-automator-pdf-extract-text-04
テキストを抽出したい PDFファイルをドラッグしましょう。

mac-automator-pdf-extract-text-05
PDFファイルをドラッグしたら「検索フォーム」に

スポンサーリンク

mac-automator-pdf-extract-text-06
「pdf」と入力し、「PDF テキストを取り出す」をダブルクリックします。

mac-automator-pdf-extract-text-07
すると、右カラムに「PDFテキストを取り出す」という項目が表示されます。

ここでは、出力方法・保存先・ファイル名などを設定することができます。

mac-automator-pdf-extract-text-08
右上の「実行」をクリックすると

mac-automator-pdf-extract-text-09
このようにテキストファイルが作成されます。

mac-automator-pdf-extract-text-10
テキストファイルの中をみるとPDFファイルからテキストが抽出されています。

mac-automator-pdf-extract-text-11
上部メニュー「ファイル」→「保存」から PDFからテキストを抽出する「ワークフロー」を保存することができます。

この作業をよく行う方は保存しておくと便利です。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)