今日の人気記事

  1. Mac OS X - wgetコマンドをインストール(使えるようにする)
  2. Chrome拡張機能「WhatFont」 - Webサイトのfont-family、font-size、line-heightを確認
  3. Windows - テキストエディタ「Notepad++」のダウンロードとインストール
  4. HTML の構文チェック - W3C Markup Validation Service
  5. Chrome拡張機能「Window Resizer」 - ブラウザをデバイスごとの画面サイズへ変更

Visual Studio 2017 のダウンロードとインストール

スポンサーリンク

Visual Studio 2017 をインストールする方法を紹介します。

ここでは Windows10 に Visual Studio 2017 をインストールしていきます。

Visual Studio 2017 のインストール

それでは実際にインストールしてみましょう。


Visual Studio 2017 のリリースノートです。

画面を下へスクロールし


Visual Studio 2017 の最新版をダウンロードしましょう。

  • Download Community 2017
  • Download Professional 2017
  • Download Enterprise 2017

※ ここでは「Download Community 2017」をクリックしています。


すると、Visual Stuiod のダウンロードがはじまります。

「実行」をクリックします。


ユーザーアカウント制御です。

「はい」をクリックし、インストールしましょう。


Visual Studio Installer です。

「続行」をクリックしましょう。


すると、必要なファイルのダウンロード・インストールがはじまります。


インストールの詳細をみてみると

  • Visual Studio のコアエディター

のみがインストールされるようになっているので

スポンサーリンク


必要なワークロード・コンポーネント……などにチェックを入れ


「インストール」をクリックしましょう。


すると、ダウンロード・インストールがはじまります。


インストールが完了すると次のポップアップが表示されます。

Visual Studio
ようこそ。
すべての開発者サービスをご利用ください。
サインインして、Azureクレジットの使用開始、プライベート Git リポジトリへのコードの発行、設定の同期、IDEのロック解除を行います。


Micorosoftアカウントに「サインイン」しましょう。

※ Microsoftアカウントがない場合は「作成」をクリックしましょう。


Microsoftアカウントにサインインします。


次の設定を選択し

  • 開発設定
  • 配色テーマ

「Visual Studio の開始」をクリックしましょう。


Visual Studio が起動しました。

スタートページが表示されるので「はじめに」を読んでおきましょう。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)