今日の人気記事

  1. WordPressページナビゲーションを作成するプラグインWP-PageNavi
  2. ドメイン変更を伴うWordPressサイトのサーバー移転方法
  3. 1ページに表示する最大投稿数を変更 - posts_per_page
  4. WordPressをローカルにインストール - MAMP
  5. 管理画面にログイン・ログアウト

WordPressのテーマ「Twenty Twelve」でメタ情報と投稿者情報を削除する方法

スポンサーリンク

WordPressのテーマTwenty Twelveで表示されるメタ情報と投稿者情報を削除する方法を紹介します。

Twenty Twelveでメタ情報と投稿者情報を削除する方法

Twenty Twelveは、2012年のWordPressデフォルトテーマで、メタ情報と投稿者情報が表示されています。

wp-twenty-twelve
これです。

投稿者情報は、WordPressを複数のユーザーで管理し、ユーザープロフィールに記述がある単一記事(single.php)に表示されます。

デフォルトテーマだけあって、利用できる情報は全て表示してくれています。が、このテーマを元に独自のテーマつくる場合にはっきり言って邪魔です不要であれば、削除・修正しましょう。

スポンサーリンク

編集するのは、twentytwelve/content.phpファイルです。以下の部分をズバッと削除、または修正すればOKです。バックアップを忘れずに!

<footer class="entry-meta">
  <?php twentytwelve_entry_meta(); ?>
  <?php edit_post_link( __( 'Edit', 'twentytwelve' ), '<span class="edit-link">', '</span>' ); ?>
  <?php if ( is_singular() && get_the_author_meta( 'description' ) && is_multi_author() ) : // If a user has filled out their description and this is a multi-author blog, show a bio on their entries. ?>
    <div class="author-info">
      <div class="author-avatar">
        <?php echo get_avatar( get_the_author_meta( 'user_email' ), apply_filters( 'twentytwelve_author_bio_avatar_size', 68 ) ); ?>
      </div><!-- .author-avatar -->
      <div class="author-description">
        <h2><?php printf( __( 'About %s', 'twentytwelve' ), get_the_author() ); ?></h2>
        <p><?php the_author_meta( 'description' ); ?></p>
        <div class="author-link">
          <a href="<?php echo esc_url( get_author_posts_url( get_the_author_meta( 'ID' ) ) ); ?>" rel="author">
            <?php printf( __( 'View all posts by %s <span class="meta-nav">&rarr;</span>', 'twentytwelve' ), get_the_author() ); ?>
          </a>
        </div><!-- .author-link	-->
      </div><!-- .author-description -->
    </div><!-- .author-info -->
  <?php endif; ?>
</footer><!-- .entry-meta -->

以上、「WordPressのTwenty Twelveでメタ情報と投稿者情報を削除する方法」でしたー。

スポンサーリンク