今日の人気記事

  1. WordPressページナビゲーションを作成するプラグインWP-PageNavi
  2. ドメイン変更を伴うWordPressサイトのサーバー移転方法
  3. 1ページに表示する最大投稿数を変更 - posts_per_page
  4. WordPressをローカルにインストール - MAMP
  5. 管理画面にログイン・ログアウト

ドメイン変更を伴うWordPressサイトのサーバー移転方法

スポンサーリンク

ドメイン変更を伴うWordPressサイトのサーバー移転の方法を紹介します。

MySQLのエクスポート

データベースの作成

スポンサーリンク

MySQLのインポート

WordPressファイルのダウンロード

WordPressサイトのデータ(ディレクトリとファイル)をサーバーからダウンロードします。念のためサーバー移転後もバックアップとして一定期間保存しておきましょう。

WordPressファイルのアップロード

ダウンロードしたwp-config.phpファイルを移転先のMySQLデータベース情報に修正します。

define('DB_NAME', '****');
define('DB_USER', '****');
define('DB_PASSWORD', '****');
define('DB_HOST', '****');

次にダウンロードしたデータを移転先のサーバーへアップロードします。その際、.htaccessなど不可視ファイルのアップロードも忘れずに行いましょう。

MySQLのドメイン書き換え

エクスポートしたsqlファイルをテキストエディタ(例えば、Windowsではサクラエディタ、MacではCotEditorなど)で一括置換する方法やphpMyAdminからSQL(UPDATE)を実行する方法がありますが、これらの方法では移転先WordPressでウィジェットが表示されないなどの不具合が生じます。適切にドメイン書き換えを実施するためには以下のスクリプトを使用しましょう。

スクリプトのダウンロード

replace-wordpress-databases00
WordPress Serialized PHP Search Replace Tool(via Moving WordPress)からスクリプトをダウンロードします。

ダウンロードしたzipファイル(searchreplacedb21.zip)を解凍します。公式サイトによるとこのスクリプトを狙った悪いスキャナー対策のため、ファイル名searchreplacedb2.phpを変更してから利用することが推奨されています(筆者はxyzrrrrrrensabareplace.phpに変更)。問題がないように親の敵のように複雑なファイル名に変更しましょう。

ファイル名を変更したファイルをサーバーにアップロードし、スクリプトを実行するためにブラウザでhttp://webkaru.net/wordpress/xyzrrrrrrensabareplace.phpにアクセスします。

ドメインの書き換え

ここでは以下のドメイン書き換えを実施しています。
・変更前ドメイン:xn--vckta6cvfd6b1db3419g3s0aojiei4i.biz
・変更後ドメイン:webkaru.net/wordpress

replace-wordpress-databases01
アクセスするとこのようなページが表示されます。「Submit」をクリックします。

replace-wordpress-databases02
wp-config.phpの情報が表示されています。確認して問題がなければ、「Submit DB details」をクリックします。

replace-wordpress-databases03
「Continue」をクリックします。

replace-wordpress-databases04
Search for(変更前ドメイン:xn--vckta6cvfd6b1db3419g3s0aojiei4i.biz)
Replace with(変更後ドメイン:webkaru.net/wordpress)
間違えないように!入力し、「Submit Search string」をクリックします。

replace-wordpress-databases05
MySQLのドメイン書き換え完了です。書き換えられた情報が表示されます。

以上で、ドメインの書き換えは完了です。

※最後にサーバーにアップロードしたドメインを書き換えるスクリプトを削除しましょう。忘れずに!

ドメイン移転をGoogleに通知

リダイレクト

移転前サーバーの.htaccessにリダイレクトコードを追記します。

Redirect 301 / http://webkaru.net/wordpress/

ウェブマスターツール

新しいドメインのインデックスの速度を促進するためにドメイン移転をしたことをGoogle(ウェブマスターツール)に通知しましょう。

WPプラグインのエラー対処

WordPressプラグイン「WP-DBManager」のエラー対処方法:Your backup folder MIGHT be visible to the public

以上、「ドメイン変更を伴うWordPressサイトのサーバー移転方法」でしたー。

スポンサーリンク