今日の人気記事

  1. HTML内でPHPスクリプトを実行 - 埋め込み
  2. PHP + Apache 環境の構築
  3. PHPのダウンロードとインストール - Windows環境
  4. PHP + Apacheのインストール - Linux環境 - CentOS
  5. 外部コマンドを実行 - exec()、system()

角度の度数をラジアンへ変換 - deg2rad()

スポンサーリンク

Webプログラミング言語PHPで、度数法の角度をラジアン(弧度法)へ変換するdeg2rad関数を紹介します。

ラジアンとは

ラジアン(弧度法)とは、半径と円弧で表現される角度の尺度です。半径と円弧の長さが同じ角度を1ラジアンと定義されています。

度数法とラジアンの変換方法

半径と円弧の長さが同じ角度を1ラジアンなので、度数法の360[度]は、2π[ラジアン]になります。ということで、比例計算すると……。

θ[度]:360[度] = x[ラジアン]:2π[ラジアン] なので、以下の数式を計算すると度数をラジアンに変換できます。

x[ラジアン] = θ * π / 180

PHPスクリプトで、いちいちこの計算をするのは面倒なので、deg2rad関数を使いましょう。

deg2rad関数

float deg2rad ( float $number )
角度の度数をラジアンへ変換します。
引数
$number
角度の度数を指定します。
返り値
ラジアンへ変換された角度を返します。
スポンサーリンク

サンプルコード

度数からラジアンを取得するサンプルコードです。0度から180度をラジアンへ変換します。この関数を使わず、ラジアンを求める上式を用いて、度数からラジアンへ変換もしています(30度)。いちいち数式をスクリプトに書き込むのはめんどくさいので、バグを防ぐためにもdeg2rad関数を使いましょう。

deg2rad( 度数 )
<?php
/* deg2ran関数を使用 - 0度から180度 */
for( $i=0; $i<190; ) {
  echo $i . ":" . deg2rad($i) . "\n";
  $i = $i + 10;
}
echo "#####\n";
/* deg2ran関数を不使用 */
echo "30:" . 30 * M_PI / 180 . "\n";
?>

実行結果です。0度から180度の角度がラジアンへ変換されています。

0:0
10:0.17453292519943
20:0.34906585039887
30:0.5235987755983
40:0.69813170079773
50:0.87266462599716
60:1.0471975511966
70:1.221730476396
80:1.3962634015955
90:1.5707963267949
100:1.7453292519943
110:1.9198621771938
120:2.0943951023932
130:2.2689280275926
140:2.4434609527921
150:2.6179938779915
160:2.7925268031909
170:2.9670597283904
180:3.1415926535898
#####
30:0.5235987755983
スポンサーリンク