XAMPPのアンインストール(削除)

更新日:

XAMPPのアンインストール方法を紹介します。

XAMPPが不要になった!

そんなときはXAMPPをアンインストール(削除)しておきましょう。

XAMPPのアンインストール

それではXAMPPのアンインストール方法をみていきます。

XAMPPのアンインストール(削除)
スタートメニューから「XAMPP」→「Uninstall XAMPP」を起動しましょう。

XAMPPのアンインストール(削除)
すると、「ユーザーアカウント制御」が表示されるので

「はい」をクリックし、アンインストールを続行しましょう。

XAMPPのアンインストール(削除)
すると、次のようなポップアップが表示されるので

Do you want to uninstall XAMPP and all of its modules?
(XAMPPとそのモジュールをアンインストールしてもいいですか?)

問題がない場合は「Yes」をクリックします。

XAMPPのアンインストール(削除)
アンインストーラが起動すると、「ApacheのRootディレクトリC:¥xampp¥htdocsも一緒に消しますか?」と聞いてくるので、バックアップしている場合は「Yes」をクリックしましょう。

XAMPPのアンインストール(削除)
アンインストールがはじまります。1〜2分待機です。

XAMPPのアンインストール(削除)
アンインストールが完了しました。

「OK」をクリックしましょう。

XAMPPのアンインストール(削除)

To complete the uninstallation, Setup must restart your computer. Would you like to restart now?

アンインストールを完全に終わらせるには、再起動が必要です。再起動する場合は「Yes」を、後で再起動する場合は「No」をクリックします。

XAMPPのアンインストール(削除)
「Yes」をクリックすると、コンピュータが再起動され

XAMPPのアンインストールが完了します。

XAMPPのアンインストール(削除)
アンインストール完了後も「XAMPP」フォルダーは残っています。

不要であれば、削除しておきましょう。

関連記事(一部広告含む)