今日の人気記事

  1. Mac - wgetコマンドをインストール(使えるようにする)
  2. Chrome拡張機能「EditThisCookie」 - クッキーを表示・編集
  3. Sublime Text 3 の日本語化 - Japanize のインストール
  4. Google Chrome - JavaScript を無効/有効にする方法
  5. Sublime Text - フォントサイズを変更・設定する方法

XAMPP - phpMyAdminを最新版にアップグレード

スポンサーリンク

XAMPPのphpMyAdminを最新版にアップグレードする方法を解説します。

XAMPPのphpMyAdminにログインしたところ、以下のようなメッセージが表示されるようになりました。

phpMyADmin の新しいバージョンが提供されています。アップグレードの検討をおすすめします。最新バージョンは 4.0.4 で、2013-06-17にリリースされています。

とのことです。早速アップグレードしてみましょう。

準備

XAMPPの古いバージョンのphpMyAdminフォルダ(c:¥xampp¥phpMyAdmin)をリネームします。例えば、「c:¥xampp¥phpMyAdmin.old」。

これで準備完了です。

phpMyAdminのアップグレード

phpMyAdminのページから最新バージョンのphpMyAdminをダウンロードします。

http://www.phpmyadmin.net/home_page/downloads.php


zip形式の「phpMyAdmin-4.0.4-all-languages.zip」をダウンロードします。

ダウンロードしたzipファイルを展開し、c:¥xampp¥phpMyAdminに設置します。

http://localhost/phpmyadmin/index.phpにアクセスします。


無事にログインできました。これでOKなんですが。何やらメッセージが表示されています。

設定ファイルに、暗号化(blowfish_secret)用の非公開パスフレーズの設定を必要とする用になりました。

とのことなので、blowfish_secretを設定しましょう。phpMyAdminには設定ファイルのひな形(c:¥xampp¥phpMyAdmin¥config.sample.inc)をコピーし、「c:¥xampp¥phpMyAdmin¥config.inc」にリネームします。

設定ファイル(config.inc)を編集します。

/*
 * This is needed for cookie based authentication to encrypt password in
 * cookie
 */
$cfg['blowfish_secret'] = 'qwerty'; /* YOU MUST FILL IN THIS FOR COOKIE AUTH! */

blowfish_secretに適当に値を入力します(ここでは、qwerty)。これは、phpMyAdminの認証がクッキーに設定されている場合にそのパスワードを暗号化するためのパスフレーズです。ちなみにphpMyAdminの認証は、設定ファイル(config.inc)の以下の部分に記載されています。

/* Authentication type */
$cfg['Servers'][$i]['auth_type'] = 'cookie';

これでOKです。もう一度アクセスしてみましょう。


メッセージが表示されなくなりました。

関連記事(一部広告含む)