XAMPP - phpMyAdminでMySQLデータベースにインポート

ここではSQLファイルをXAMPPのphpMyAdminでMySQL(MariaDB)データベースにインポートする方法を解説します。

MySQL(MariaDB)データベースにインポート

それでは実際にインポートしてみましょう。

XAMPP - phpMyAdminでMySQLデータベースにインポート
スタートメニューから「XAMPP Control Panel」を起動します。

XAMPP - phpMyAdminでMySQLデータベースにインポート
XAMPP Control Panelです。

「Apache」「MySQL」の「Start」をクリックします。

XAMPP - phpMyAdminでMySQLデータベースにインポート
Apache と MySQL が起動したら

MySQLの「Admin」をクリックします。

XAMPP - phpMyAdminでMySQLデータベースにインポート
左サイドメニューからSQLファイルをインポートするデータベースをクリックします。

XAMPP - phpMyAdminでMySQLデータベースにインポート
上部メニューから「インポート」をクリックします。

XAMPP - phpMyAdminでMySQLデータベースにインポート

インポートするファイル
ファイルは圧縮されていないもの、もしくは、gzip、bzip2、zip で圧縮されているもの。

アップロードファイルを「参照」から選択し

XAMPP - phpMyAdminでMySQLデータベースにインポート
オプションを設定・選択し

XAMPP - phpMyAdminでMySQLデータベースにインポート
「実行」をクリックしましょう。

XAMPP - phpMyAdminでMySQLデータベースにインポート

インポートは正常に終了しました。**個のクエリを実行しました。

というメッセージが表示されれば、インポート完了です。

関連記事(一部広告含む)