XAMPP(phpMyAdmin) - MySQLデータベースのエクスポート(バックアップ)

ここではXAMPPのphpMyAdminを使って、MySQL(MariaDB)データベースからSQLファイルをエクスポートする方法を解説します。

MySQL(MariaDB)データベースをエクスポート

それでは実際にエクスポートしてみましょう。

XAMPP(phpMyAdmin) - MySQLデータベースのエクスポート(バックアップ)
スタートメニューから「XAMPP Control Panel」を起動します。

XAMPP(phpMyAdmin) - MySQLデータベースのエクスポート(バックアップ)
XAMPP Control Panelです。

「Apache」「MySQL」の「Start」をクリックします。

XAMPP(phpMyAdmin) - MySQLデータベースのエクスポート(バックアップ)
Apache と MySQL が起動したら

MySQLの「Admin」をクリックします。

XAMPP(phpMyAdmin) - MySQLデータベースのエクスポート(バックアップ)
phpMyAdmin です。

左サイドメニューからエクスポートするデータベースを選択します。ここではwordpressを選択しています。

XAMPP(phpMyAdmin) - MySQLデータベースのエクスポート(バックアップ)
タブメニュー「エクスポート」をクリックします。

XAMPP(phpMyAdmin) - MySQLデータベースのエクスポート(バックアップ)
データベースのエクスポートです。

  • エクスポート方法
  • フォーマット
  • エンコーディングへの変換

を設定・選択し

XAMPP(phpMyAdmin) - MySQLデータベースのエクスポート(バックアップ)
「実行」をクリックします。

XAMPP(phpMyAdmin) - MySQLデータベースのエクスポート(バックアップ)
すると、SQLファイルのダウンロードがはじまるので

「保存」をクリックしましょう。

XAMPP(phpMyAdmin) - MySQLデータベースのエクスポート(バックアップ)
これでSQLファイルのエクスポートは完了です。

関連記事(一部広告含む)