今日の人気記事

  1. Mac - テキストエディタ「Atom」のインストール
  2. XAMPP - phpMyAdminでMySQLデータベースの作成
  3. Chrome拡張機能「WhatFont」 - Webサイトのfont-family、font-size、line-heightを確認
  4. XAMPP - phpMyAdminを最新版にアップグレード
  5. Chrome拡張機能「Window Resizer」 - ブラウザをデバイスごとの画面サイズへ変更

PHPのバージョン確認 - XAMPPの使い方

スポンサーリンク

XAMPP(ザンプ)は、バージョンによってインストールされているPHPのバージョンが異なります。ここでは、PHPのバージョンとを確認する方法をていきます。

ちなみにXAMPP(ザンプ)とは、Windows、LinuxやMacのクロスプラットフォームにApache、MySQL、PHP、Perlの環境をインストールすることができるアプリケーションです。

PHPのバージョン確認

XAMPPにインストールされているPHPのバージョンを確認する方法はいくつかあります。ここでは「ブラウザ」「コマンド」で確認する方法を紹介します。


スタートメニューから「XAMPP」→「XAMPP Control Panel」を起動しましょう。


XAMPP Control Panelです。

スポンサーリンク

「Shell」をクリックしましょう。


すると、「XAMPP for Windows」というコマンドプロンプトが起動するので

プロンプト(#)にコマンド「php -v」を入力すれば、OKです。


このようにPHPのバージョンを確認することができます。

# php -v
PHP 7.4.6 (cli) (built: May 12 2020 11:38:54) ( ZTS Visual C++ 2017 x64 )
Copyright (c) The PHP Group
Zend Engine v3.4.0, Copyright (c) Zend Technologies

この例のPHPバージョンは「7.4.6」になります。

関連記事(一部広告含む)