今日の人気記事

  1. Chrome拡張機能「Window Resizer」 - ブラウザをデバイスごとの画面サイズへ変更
  2. Sublime Text 3 の日本語化 - Japanize のインストール
  3. Windows10 - XAMPP のダウンロードとインストール
  4. Mac - テキストエディタ「Atom」の日本語化
  5. Visual Studio 2017 のダウンロードとインストール

コマンドラインからPHPを実行 - XAMPPの使い方

スポンサーリンク

コマンドラインからXAMPPのPHPを実行する方法を紹介します。

コマンドラインからPHPを実行


スタートメニューから「XAMPP Control Panel」を起動しましょう。


XAMPP のコントロールパネルです。

右サイドメニューの「Shell」をクリックします。


すると、「XAMPP for Windows」というタイトルのコマンドプロンプトが表示されます。

スポンサーリンク

以下のコマンドを実行してみましょう。

# php -v


このようにPHPのバージョンが表示されれば、適切に動いています。XAMPPのPHPへパスを通すとコマンドプロンプトから簡単にphpコマンドを実行できます。

次に簡単なPHPスクリプトを動かしてみましょう。以下のスクリプトをhello.phpというファイル名でフォルダ「c:\xampp\hello.php」に保存します。

<?php
echo "Hello, World!";
?>

先ほど起動した「XAMPP for Windows」で、作成したスクリプトを実行してみましょう。

# php hello.php

実行結果です。


「Hello, World!」というメッセージが表示されれば、OKです。

コマンドラインでPHPスクリプトを実行する場合は、以上のような手順を踏みます。

関連記事(一部広告含む)