今日の人気記事

  1. WordPressページナビゲーションを作成するプラグインWP-PageNavi
  2. 1ページに表示する最大投稿数を変更 - posts_per_page
  3. ドメイン変更を伴うWordPressサイトのサーバー移転方法
  4. WordPressをローカルにインストール - MAMP
  5. 管理画面にログイン・ログアウト

リビジョンの削除とDBの最適化を実施するWPプラグイン Optimize Database after Deleting Revisions

スポンサーリンク

投稿リビジョンの削除をした後にデータベースの最適化を実行するWordPressプラグイン「Optimize Database after Deleting Revisions」を紹介します。

WPプラグイン「Optimize Database after Deleting Revisions」

インストールと有効化

WordPressの管理画面左メニュー
→「プラグイン」
→「新規追加」
→「Optimize Database after Deleting Revisions」を検索
→「いますぐインストール」
→「有効化」します。

スポンサーリンク

plugin-optimize-database-after-deleting-revisions-01
管理画面左メニューの「設定」にマウスカーソルをもっていきます。

plugin-optimize-database-after-deleting-revisions-02
すると、このようにサブメニューが表示されるので、その中から「Optimize DB Options」をクリックします。

plugin-optimize-database-after-deleting-revisions-03
クリックすると「Using Optimize Database after Deleting Revisions」という画面が表示されるので、画面を下へスクロールします。

plugin-optimize-database-after-deleting-revisions-04
下の方には、このようにさまざまなオプションが用意されているので、ひとつずつみていきましょう。

  • Maximum number of - most recent - revisions to keep per post / page
    - 残すリビジョン数を入力します。「0」はすべてのリビジョンを削除、「2」だと2つのリビジョンを残します。
  • Delete all trashed items
    - チェックを入れるとゴミ箱のアイテムをすべて削除します。
  • Delete spammes items
    - チェックを入れるとスパム・アイテムをすべて削除します。
  • Delete unused tags
    チェックを入れると使っていないタグを削除します。
  • Delete expired transiensts
    - 期限切れの「transient」を削除します。
  • Keep a log
    - チェックを入れるとログを削除しません。
  • Scheduled
    - プラグインを動かす周期を選択します。
    ・NOT SCHEDULED(動かしません。)
    ・run optimization HOURLY(1時間ごと)
    ・run optimization TWICE A DAY(1日に2度)
    ・run optimization DAILY(1日ごと)
    ・run optimization WEEKLY(1週間ごと)
  • Show '1-click' link in Admin Bar
    - チェックを入れると管理バーに「Optimize DB(1 click)」というボタンが設置されます。

次はデータベースの設定をみてみましょう。

plugin-optimize-database-after-deleting-revisions-05
WordPressで利用されているデータベースが表示されています。最適化&削除を行ってほしくないデータベースにはチェックを入れます。

※ オプション設定が完了したら、「Save Options」をクリックしましょう。

次は実際にリビジョンの削除とデータベース最適化を行います。

plugin-optimize-database-after-deleting-revisions-06
「Go To Optimizer」をクリックします。

plugin-optimize-database-after-deleting-revisions-07
設定したオプションが表示されるので、問題なければ「Start Optimization」をクリックします。

クリックすると、データベースの最適化がはじまります。

plugin-optimize-database-after-deleting-revisions-08
このように削除と最適化情報が表示されます。下へスクロールしてみましょう。

plugin-optimize-database-after-deleting-revisions-09
すると、このようにデータベースの容量削減情報が表示されます。

これで投稿のリビジョンとデータベース最適化の完了です。

スポンサーリンク