今日の人気記事

  1. WordPressページナビゲーションを作成するプラグインWP-PageNavi
  2. 管理画面にログイン・ログアウト
  3. 1ページに表示する最大投稿数を変更 - posts_per_page
  4. WordPressのマルチサイト機能で複数のサイトを管理(サブディレクトリ)
  5. 投稿IDとカテゴリーIDの確認

「ユーザー名」「パスワード」を忘れた場合

スポンサーリンク

WordPressで設定した「ユーザー名」「パスワード」を忘れた場合、管理画面にログインできなくなり、記事投稿やその他の機能が利用できなくなります。ここでは、その場合の対処方法を解説します。

目次
「パスワード」を忘れた場合
「ユーザー名」を忘れた場合

スポンサーリンク

「パスワード」を忘れた場合

「パスワード」を忘れた場合、パスワードをリセットすることで、再度WordPressの管理画面へログインできるようになります。パスワードをリセットしてみましょう。

ログイン画面や「ユーザー名」「パスワード」の入力を誤った場合に表示される「パスワードをお忘れですか?」をクリックします。

wp-login-1
ログイン画面の「パスワードをお忘れですか?」。

wp-login-3
「ユーザー名」を間違えた場合の「パスワードをお忘れですか?」。

wp-login-4
「パスワード」を間違えた場合の「パスワードをお忘れですか?」。

wp-login-5
「パスワードをお忘れですか?」をクリックすると、新しいパスワードを作成するためのページが表示されます。「ユーザー名またはメールアドレス」を入力し、「新しいパスワードを取得」をクリックしてください。

wp-login-6
「確認用のリンクをメールで送信しましたので、ご確認ください。」と表示され、WordPressに登録しているメールアドレスに確認用のメールが送信されます。

確認用のメールの内容。

だれかが次のアカウントのパスワードリセットをリクエストしました:

http://example.com/

ユーザー名: *******

もしこれが間違いだった場合は、このメールを無視すれば何も起こりません。

パスワードをリセットするには、以下へアクセスしてください。

http://example.com/wp-login.php?action=******************

メールに記載されているリンクへアクセスします。

「パスワード」のリセット

wp-login-7
新しいパスワードを入力し、「パスワードをリセット」をクリックします。

wp-login-8
パスワードがリセットできました。新しいパスワードで、ログインしてみましょう。

WordPressの管理画面が表示されれば、OKです。

「ユーザー名」を忘れた場合

「ユーザー名」を忘れた場合、「パスワードを忘れた場合」と同様にログイン画面や入力ミス画面に表示される「パスワードをお忘れですか?」をクリックします。

wp-login-5
メールアドレス」を入力し、「新しいパスワードを取得」をクリックしてください。

wp-login-6
「確認用のリンクをメールで送信しましたので、ご確認ください。」と表示され、WordPressに登録しているメールアドレスに確認用のメールが送信されます。

確認用のメールにユーザー名が記載されていますので、そのユーザー名でログインすればOKです。パスワードをリセットする必要ありません。

スポンサーリンク