CloudCore VPSの概要と評判・口コミ

2014年6月11日 17:26

株式会社KDDIウェブコミュニケーションズが提供するサービス「CloudCore VPS」では、全5種のプランを展開しています。

CloudCore

プラン名月額費用初期費用メモリディスク容量CPU
CV011200円0円2GB100GB仮想2コア
CV022300円3800円6GB300GB仮想3コア
CV034500円4500円8GB450GB仮想4コア
CV047200円7200円12GB800GB仮想6コア

月額料金1200円でメモリ2GB、ディスク容量100GB、CPU物理1コアと低価格帯ではめずらしいメモリ2GBを搭載したハイスペックVPSです。

利用できるOSCentOS、Scientific Linux、Ubuntu、FreeBSD、Debian、Fedora
無料お試し期間10日間

詳細はこちら ➠ CloudCore VPS

使ってみた!

UnixBench(性能)の計測

評価・満足度

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 

5つ星のうち 2.25(4票)

Loading...

コメント・口コミ

  1. CloudCore VPS プランCV02契約者 2014年4月30日 19:51

    落ちます。
    よく落ちます。これまでいくつかのVPSを利用してきましたが、ここはよく落ちます。
    確かにスペックはいいですが、落ちます。

    問題が発生すると、SSHにもwebサーバにも、CloudCoreが用意したブラウザからSSHのようにアクセスできるツールにも接続できなくなります。
    唯一、ブラウザから「再起動」ボタンだけが押せる状態です。
    そして、これを押すとこれらの問題が全て解決しますが、押すまではつながらないままです。

    問題の頻度もバラバラです。1日2,3回起こることもアレば、3,4日起こらないことも有ります。

    この問題について、CloudCoreに何度も問い合わせ、なんとなくまとめておきます。
    「同じような現象が有ることは認識している。KVMやLinuxのバージョンによるものかもしれないが原因不明」
    「問題の解決に向けて取り組んでいる」
    「5月を目処に解決したい」
    とのことです。私は、4月上旬に契約し、これらの問題に苦しめられています。
    何度も問い合わせてていますがもう1ヶ月が経過します。

    CloudCoreもこの問題は認知していますが、公開していません。これは明らかに問題です。
    絶対に契約しないことをお勧めします。

コメント・口コミを残す