ロリポップ! - SSH設定

2015年4月3日 09:34

株式会社paperboy&co.が提供するレンタルサーバー「ロリポップ!」の「SSH設定」を紹介します。

SSH設定

lolipop-login-0
ロリポップ!へアクセスし、上部メニューから「ログイン」→「ユーザー専用ページ」をクリックします。

lolipop-login-1
「ロリポップ!のドメイン」、あるいは登録している「独自ドメイン」を選択し、「アカウント/ドメイン」「パスワード」を入力し、ログインします。

lolipop-ssh-00
左サイドメニューの「WEBツール」→「SSH」をクリックします。

SSHを有効に

lolipop-ssh-10
クリックするとSSH設定ページが表示されます。デフォルトでは、SSHは設定されていません。「SSHを有効にする」をクリックし、設定を有効にしましょう。

lolipop-ssh-11
クリックするとSSH処理が実行され、SSH接続に必要な情報が表示されます。情報を確認し、「戻る」をクリックします。

表示されるのは以下の情報です。

・サーバー
・アカウント
・接続ポート
・パスワード

lolipop-ssh-12
SSH設定が有効になるとSSH設定ページにも必要な情報が表示されるようになります。SSHパスワード欄の「表示」をクリックするとパスワードが確認できます。

それでは実際にSSH接続してみましょう。ここではMacやLinuxのターミナルから接続する例を紹介します。SSHクライアントとして「Tera Tem」や「PuTTY」を使う場合はこちらを参考にしてください。

以下のようにSSHコマンドを実行します。XXXXはポート番号、accountはロリポップ!のアカウント、serverはSSHサーバーです。接続するとパスワードの入力を促されるので、パスワードを入力しEnterキーを押します。

$ ssh -p XXXX account@server

以下のようなBASHのプロンプトが表示されれば、SSH接続成功です。

-bash-3.2$

SSHを無効に

SSH接続を使わない場合は、SSHを無効にしておきましょう。

lolipop-ssh-20
SSH設定ページから「SSHを無効にする」をクリックします。

lolipop-ssh-21
クリックすると「SSHを利用できなくなります。よろしいですか?」というメッセージが表示されるので、「OK」をクリックします。

lolipop-ssh-22
SSH処理が正常に完了しました。

lolipop-ssh-23
SSH設定ページの状態は、このようになります。

詳細はこちら ➠ ロリポプラン 詳細はこちら