今日の人気記事

  1. HTML内でPHPスクリプトを実行 - 埋め込み
  2. PHPのダウンロードとインストール - Windows環境
  3. PHP + Apache 環境の構築
  4. PHP + Apacheのインストール - Linux環境 - CentOS
  5. php.ini の設定

スクリプトを一時停止 - sleep()、usleep()

スポンサーリンク

プログラミング言語PHPで、指定した引数の時間だけスクリプトを一時停止・遅延する関数 sleep()、usleep()を紹介します。

sleep関数は秒単位、usleep関数はマイクロ秒単位の引数をとります。1秒以下の精度でスクリプトを一時停止させたい場合はulessp関数を、その他の場合はsleep関数を使いましょう。

sleep関数

int sleep ( int $seconds )
引数に指定した秒だけスクリプトを一時停止・遅延します。
引数
$seconds
秒を指定します。
返り値
スクリプトの一時停止に成功した場合は「0」を、その他の場合は、falseを返します。
スポンサーリンク

usleep関数

void usleep ( int $micro_seconds )
指定した引数のマイクロ秒だけスクリプトを一時停止・遅延します。
引数
$seconds
マイクロ秒を指定します。
返り値
返り値はありません。

サンプルコード

指定した引数の時間(秒、マイクロ秒)だけスクリプトを一時停止するサンプルコードです。

sleep( 秒 )
usleep( マイクロ秒 )
<?php
/* 1秒おきにスクリプトを一時停止 */
for( $i=1;$i<6;$i++ ){
  sleep(1);
  echo $i . "秒\n";
}

/* 0.5秒おきにスクリプトを一時停止 */
for( $i=1;$i<11;$i++ ){
  usleep(500000);
  printf("%.1f秒\n", $i * 0.5);
}
?>

実行結果です。

指定した引数の時間(ここでは1秒、0.5秒)だけスクリプトが一時停止します。

1秒
2秒
3秒
4秒
5秒

0.5秒
1.0秒
1.5秒
2.0秒
2.5秒
3.0秒
3.5秒
4.0秒
4.5秒
5.0秒
スポンサーリンク