今日の人気記事

  1. HTML内でPHPスクリプトを実行 - 埋め込み
  2. PHP + Apacheのインストール - Linux環境 - CentOS
  3. PHPのダウンロードとインストール - Windows環境
  4. PHP + Apache 環境の構築
  5. 外部コマンドを実行 - exec()、system()

指定したファイルを画像リソースに - imagecreatefromjpeg()、imagecreatefrompng()

スポンサーリンク

プログラミング言語PHPで、指定したファイル・URL をメモリ上の画像リソースに確保する関数 imagecreatefromjpeg()、imagecreatefrompng() を紹介します。

画像を編集する場合になどに利用します。

imagecreatefromjpeg 関数、imagecreatefrompng 関数

resource imagecreatefromjpeg ( string $filename )
resource imagecreatefrompng ( string $filename )
JPEG/PNG画像のファイル、あるいは URL を画像リソースに確保します。
引数
$filename
JPEG/PNG画像ファイルを指定します。
返り値
成功した画像リソースの ID を、その他の場合は false を返します。
スポンサーリンク

サンプルコード

ここではPNG画像を表示するサンプルコードをみてみましょう。

imagecreatefromjpeg( 画像ファイル )
imagecreatefrompng( 画像ファイル )
<?php
// コンテンツがPNG画像であることをブラウザーにお知らせ
header ('Content-Type: image/png');

// ファイルを画像リソースを確保
$img = imagecreatefrompng('sakura.png');

// 画像リソースからPNGファイルを出力
imagepng($img);

// 画像リソースを破棄
imagedestroy($img);
?>

それではサンプルスクリプトにアクセスしてみましょう。

imagepolygon() のサンプル

function-imagecreatefrompng-01
サンプルにアクセスするとこのように桜のPNG画像が表示されます。

スポンサーリンク